本文へスキップ

 

shinzou's Roses トップページ

shinzou's Roses

shinzou's Rosesの更新を楽しみにしていてくださった方々、大変長らくお待たせしました。
5年におよぶ中断期間を経て、2016年5月から「shinzou's Roses Ver2.0」が本格始動しました。
パワーアップしたshinzou's Rosesをお楽しみください。

shinzou's Rosesとは
2008年に開設されたアマチュアのバラ愛好家「進ゾウ」が運営するバラのホームページ。バラ祭り会場にてたまたま手に取ったイングリッシュローズをきっかけにバラ栽培の魅力に取りつかれ、一時は70品種ものバラを栽培するまでに至る。香り重視ではあるが四季咲き性にはあまりこだわっておらず、むしろ大型化して暴れやすい中・大型のバラを好む傾向がある。好きなバラは一季咲きつるバラやイングリッシュローズ。メインローズは「コンスタンス・スプライ」2株と「ピエール・ド・ロンサール」2株の計4株が連なる西側壁面。バラ栽培に農薬の使用は必須と考えており、農薬肯定派。
2011年4月からマレーシアに赴任し5年もの間shinzou's Rosesの更新が滞っていたが、遂に2016年4月末に本帰国が決定。アマチュアの写真家でもあり現在の愛機はNikon D4。最高峰のNikkorレンズ群や画像処理技術、そして海外生活含め培った写真ノウハウを惜しみなくバラ撮影に投入し、ちょっと他ではなかなか見られない圧倒的な高画質をもって、shinzou's Rosesが再始動。

informationお知らせ

2017年05月22日〜
続々開花 毎日更新中


コラム
番号 項 目 内 容 更新日
310 シャリファ・アスマ 2017 爆発中<お勧め記事> '17.05.24
309 レディ・オブ・シャーロット 2017 満開宣言<お勧め記事> '17.05.23
308 続々と開花 (3) 開花開始 '17.05.22
307 続々と開花 (2) 開花開始 '17.05.21
306 続々と開花 (1) 開花開始 '17.05.20
305 レディ・オブ・シャーロット 続々と開花 '17.05.20
304 レディ・オブ・シャーロット 一輪目 '17.05.19
303 もう一度 ストロベリー・ヒル 買い直し '17.05.14
302 shinzou's Roses 2017 コンスタンス・スプライ1輪目 コンスタンス・スプライ '17.05.14
301 shinzou's Roses 2017 開花開始 コンスタンス・スプライ '17.05.13
300 アブラムシ バラゾウムシも '17.05.06
299 ラティスフェンスが倒壊 自作したフェンスが倒壊してしまった '17.04.21
298 芽吹きの季節到来 成長開始 '17.04.09
297 バイオゴールド 全ては薔薇のために '17.04.08
296 2017に期待するバラ 動画にてご紹介 '17.02.19
295 秋バラ コーヴェデイル '16.11.05
294 引き続き、誘引作業 テス・オブ・ダーバーヴィルズ '16.10.30
293 引き続き、剪定作業 クィーン・オブ・スウェーデン '16.10.29
292 引き続き、誘引作業 コーヴェデイル '16.10.23
291 引き続き、誘引作業 ピエール・ド・ロンサールとコンスタンス・スプライ '16.10.16
290 引き続き、誘引作業 ザ・ジェネラス・ガーデナー '16.10.15
289 引き続き、誘引作業 ストロベリー・ヒル '16.10.09
288 引き続き、誘引作業 イングリッシュ・ヘリテージ '16.10.08
287 一足早く、誘引開始 ティ・クリッパー '16.10.03
286 シャリファ・アスマ 3番花 '16.07.23
285 バラに集まってくる虫たち 虫の観察 '16.07.03
284 ロイヤル・ジュビリーを購入 新しい品種を購入 '16.06.29
283 スキャボロ・フェア 2016 お気に入り品種 '16.06.18
282 ウィンドフラワー 2016 お気に入り品種 '16.06.11
281 コーヴェデイル 2016 お気に入り品種 '16.06.10
280 ルージュ・ピエール・ド・ロンサール 2016 想像以上の成果 '16.06.05
279 アンジェラ購入 敢えて定番品種 '16.06.05
278 ミミ・エデン処分 がん腫 ダメなバラは処分 '16.05.30
277 一本木公園バラ祭り 2016 ルーツの公園<お勧め記事> '16.05.28
276 ティ・クリッパー 2016 開花中<お勧め記事> '16.05.27
275 シャリファ・アスマ 2016 (2) 開花中<お勧め記事> '16.05.25
274 シャリファ・アスマ 2016 開花中<お勧め記事> '16.05.25
273 ジュード・ジ・オブスキュア 2016 開花中<お勧め記事> '16.05.23
272 イングリッシュ・ヘリテージ 2016 開花中<お勧め記事> '16.05.22
271 ジュビリー・セレブレーション 2016 開花中<お勧め記事> '16.05.21
270 コンスタンス・スプライ 2016 (2) 爆発中!<お勧め記事> '16.05.21
269 コンスタンス・スプライ 2016 爆発中!<お勧め記事> '16.05.20
268 クィーン・オブ・スウェーデン 2016 (2) 爆発中!<お勧め記事> '16.05.20
267 クィーン・オブ・スウェーデン 2016 爆発中!<お勧め記事> '16.05.18
266 ダーバーヴィルズ開花 開花中 '16.05.17
265 マルガリータ開花 一輪目 '16.05.16
264 引き続き、シャーロット 爆発中!<お勧め記事> '16.05.15
263 シャーロットが爆発的開花中 爆発的開花! <お勧め記事> '16.05.14
262 レディ・オブ・シャーロット開花 たくさん咲き始めた。 '16.05.14
261 ストロベリー・ヒル開花 一輪目 '16.05.12
260 ピース開花 一輪目 '16.05.11
259 ウィンドフラワー開花 一輪目 '16.05.11
258 ピエール・ド・ロンサール開花 一輪目 '16.05.11
257 コーヴェデイル開花 一輪目 '16.05.09
256 シャリファ・アスマ 香りの品種 '16.05.08
255 準備完了 無数の蕾 '16.05.07
254 FIELD GOOD スコップ '16.05.06
253 西側壁面 その株立ち '16.05.02
252 クィーン・オブ・スウェーデン その株立ち '16.04.30
251 バラゾウムシ 2016 クロケシツブチョッキリ '16.04.28
250 バラの成長を実感 shinzou's Roses 再始動 '16.04.27
249 ストロベリー・ヒル 2015 奔放なお勧め品種。 '15.06.07
248 スキャボロー・フェア 2015 絶倫四季咲き品種。 '15.06.07
247 ジュード・ジ・オブスキュア 2015 最強の香りを持つバラ。 '15.06.07
246 イングリッシュ・ヘリテージ 2015 定番品種。 '15.06.04
245 ティ・クリッパー 2015 我が家の最古参株。 '15.05.30
244 ロサ・ムンディ 2015 このバラを紹介する日が来るとは思ってなかった。 '15.05.30
243 レディ・オブ・シャーロット 2015 今年のバラ。 '15.05.29
242 クィーン・オブ・スウェーデン 2015 大爆発。 '15.05.27
241 コンスタンス・スプライ 2015 我が家のメインローズ。 '15.05.26
240 コンテ・ドゥ・シャンボール 2015 人気のオールドローズ。 '15.05.24
239 shinzou's Roses 2015 年に一度の祭典 shinzou' Roses 2015。 '15.05.24
238 イングリッシュ・ヘリテージ 2014 伝統のバラ。 '14.07.16
237 ジュード・ジ・オブスキュア 2014 Jude the obsure '14.07.15
236 コンテ・ド・シャンパーニュ 2014 美しい半八重咲き。 '14.07.07
235 ストロベリー・ヒル 2014 奇跡の復活劇。 '14.06.30
234 スキャボロ・フェア 2014 目立たぬ小さなバラ。 '14.06.27
233 シャリファ・アスマ 2014 突出した特性。 '14.06.25
232 コンテ・ド・シャンボール 2014 ピンク色に染められる空気。 '14.06.17
231 コーヴェデイル 2014 重傷を負ったコーヴェデイルだったが・・・。 '14.06.16
230 クィーン・オブ・スウェーデン 2014 クィーン・オブ・スウェーデンの特徴 '14.06.13
229 ティー・クリッパー 2014 ティ・クリッパー 2014  '14.06.10
228 ピエール・ド・ロンサールとルージュ・ピーエル・ド・ロンサール 2014 2つのピエール・ド・ロンサールの共演 '14.06.10
227 コンスタンス・スプライ 2014 初代イングリッシュローズ 「コンスタンス・スプライ」 '14.06.07
226 レディ・オブ・シャーロットとジュビリー・セレブレーション 2014 その美しさ、期待以上。 '14.06.06
225 shinzou's Roses 2014 6月の祭典 shinzou' Roses 2014。 '14.06.05
224 真夏のバラ 2013 酷暑の中でも美しく咲くバラたち。 '13.08.31
223 ダメなバラを処分 2013 年に一度の大掃除。 '13.08.30
222 カミキリムシ被害 甚大な被害をうけた。 '13.08.25
221 一時帰国 2013 バラの成長ぶりをこの目で確認。 '13.08.25
220 オープン・ガーデン 新聞にまで載ってしまった・・・・。 '13.06.04
219 シャリファ・アスマ 2013 香りのバラ。 '13.06.01
218 グラハム・トーマス 2013 世界バラ会議殿堂入り品種。 '13.06.01
217 レディ・オブ・シャーロット 2013 これは期待以上だった。 '13.05.26
216 ぶった切りなおしたバラ ア・シュロップシャー・ラド '13.05.14
215 つる・ミミ・エデン 3年経っても、その花を見た事が無いバラ。 '13.05.12
214 異国のバラ マルタ共和国 '13.05.01
213 冬剪定・誘引 -2013- 今回も冬作業をプロに依頼。 '13.03.16
212 ダメなバラを処分 2012 増やすよりも、減らすほうが大変だ。 '12.08.31
211 庭掃除 年に一度の大掃除 '12.08.31
210 つるバラの成長 巨大化するつるバラ、コンスタンス・スプライとピエール・ド・ロンサール '12.08.31
209 バラの成長を実感 一年の成長を実感する時。 '12.08.31
208 一時帰国 2012 一年ぶりの我が家。 '12.08.31
207 ピエール・ド・ロンサール満開 さすがピエール・ド・ロンサール '12.06.07
206 コンスタンス・スプライ満開 このときを3年待った! '12.06.03
205 コンスタンス・スプライとピエール・ド・ロンサール 2012  壁面バラが本格的に開花を始めたようだ。 '12.06.02
204 レディ・オブ・シャーロット 2012 レディ・オブ・シャーロットギャラリー '12.06.02
203 爆発開始 爆発開始したみたい。 '12.06.02
202 シーズン突入 あれよあれよと咲きまくっているようだ。シーズン突入宣言。 '12.05.30
201 続々開花 すごい咲き始めたみたい。 '12.05.28
200 開花開始 日本がうらやましい季節到来。 '12.05.27
199 プロの誘引 春を迎えて すばらしい。  '12.05.05
198 蕾の確認。 '12.05.04
197 芽吹きの季節到来 日本の春は遅いようだ。 '12.04.22
196 冬剪定・誘引 -3- 冬作業をプロに依頼しました。 '12.02.20
195 冬剪定・誘引 -2- 冬作業をプロに依頼しました。 '12.02.20
194 冬剪定・誘引 -1- 冬作業をプロに依頼しました。 '12.02.16
193 一時帰国 一時帰国。 '11.08.20
192 バラと海外赴任 バラへの責任。 '11.03.21
191 海外赴任 マレーシアへ。 '11.03.21
190 断捨離II 鉢バラを手放す。 '11.02.20
189 ガートルード・ジェキル 素晴らしい香りを忘れられず。 '11.02.06
188 誘引 コンスタンス・スプライとピエール・ド・ロンサール '10.12.26
187 バラのタグ作成 タグに悩む人は多い。 '10.12.14
186 寒肥-2011- 土壌改良 '10.12.12
185 断捨離 ヤフオクに出品 '10.11.27
184 レイアウト替え開始 再構築の絶好機。 '10.11.21
183 シーズン強制終了 早めに幕引き。 '10.11.20
182 平均気温で見るバラ ちょっとした調査。 '10.11.14
181 冬支度 ひと足早く '10.11.14
180 鉢バラ コラボ写真 鉢バラを適当に組み合わせて撮影。 '10.11.07
179 ピース 2010 百花の王。 '10.10.17
178 ウィンドフラワー 2010 最も美しいとされるイングリッシュローズ。 '10.10.15
177 一本木公園秋バラ祭り 欠かさず参加する恒例行事。 '10.10.11
176 ジュビリー・セレブレーション2010 本領発揮。 '10.10.10
175 脚立導入 完全に手が届かなくなった。 '10.10.07
174 黒点病はとめられない やっぱり強力な病気。 '10.09.26
173 一輪挿し たった一輪でも使い方次第。 '10.09.23
172 最高の香り ジュード・ジ・オブスキュア '10.09.21
171 我が家の雑草 雑草にも名前がある。 '10.09.08
170 バラと香水 バラの香水ってどんな感じ? '10.08.22
169 秋バラ下準備 秋バラを咲かせるための下準備。 '10.08.16
168 バラと虫 バラと虫の関係。 '10.07.25
167 バラと夏  梅雨明けして一気に夏に突入。 '10.07.22
166 バラと花粉症 バラの香りを楽しめる時期になった。 '10.07.15
165 バラの撮り方 -4- バラをきれいに撮影するための方法。  '10.07.11
164 バラの撮り方 -3- '10.07.10
163 バラの撮り方 -2- '10.07.06
162 バラの撮り方 -1- '10.07.06
161 バラクライングリッシュガーデン 全国的に有名なイングリッシュガーデンに行ってみた。 '10.07.05
160 ワイルド・エドリック 2010 今年印象に残ったバラ。 '10.06.30
159 ティ・クリッパー 2010 今年印象に残ったバラ。 '10.06.28
158 コンスタンス・スプライとピエール・ド・ロンサール 2010 今年印象に残ったバラ。 '10.06.27
157 レディ・エマ・ハミルトン 2010 今年印象に残ったバラ。 '10.06.27
156 モスキートガーデン 蚊が発生する時期になったが・・・・。 '10.06.26
155 梅雨入り 一気にバッサリ。 '10.06.18
154 コーヴェデイル 2010 個人的にお勧めの品種。 '10.06.12
153 ストロベリー・ヒル 2010 見ごろを迎えたストロベリー・ヒル。 '10.06.10
152 相乗効果 ストロベリー・ヒル、フォールスタッフそしてエブリン '10.06.08
151 サー・ジョン・ベッジャマン 意外に美しかった「サー・ジョン・ベッジャマン」 '10.06.06
150 ウィンドフラワー 最後の1ピース。 '10.06.05
149 腐らん病? その後2 腐らん病と思われた症状の結果。 '10.06.05
148 美の頂点 ハイブリット・ティ。 '10.05.30
147 鉢で育てやすいバラ 鉢栽培に合っているバラ。 '10.05.24
146 準備完了   準備は整った。 '10.05.23
145 我が家の一番乗り   モダン・タイムズ '10.05.22
144 剪定鋏   新潟県三条市産にこだわって。 '10.05.22
143 クレマチス エリザベス満開   今年の春はクレマチス。 '10.05.16
142 春の作業   バラのポテンシャルを120%発揮させたい。 '10.05.09
141 ラティスフェンス増設   隣家との目隠し+誘引スペース確保。 '10.05.04
140 一足早くレディ・オブ・シャーロット レディ・オブ・シャーロットの花様速報。 '10.05.01
139 バラと西日   バラにまつわる通説について。 '10.04.30
138 スノー・グースとモーヴァン・ヒル   理想のつるバラを求めて。 '10.04.26
137 レディ・オブ・シャーロット注文   2009年発表の最新品種を注文。 '10.04.24
136 薬害の発生 噴霧器のバージョンアップ-2- 高性能な噴霧器を導入。 '10.04.23
135 薬害の発生 噴霧器のバージョンアップ-1- '10.04.19
134 我が家の人気品種   ちょっとした解析をしてみた。 '10.04.12
133 イングリッシュローズのすべて   本のご紹介。 '10.04.12
132 巨大アーチ作成   クラウン・プリンセス・マルガリータ用にしつらえる。 '10.04.09
131 グラハム・トーマス移植   アプローチ大改修に伴い、移植。 '10.04.06
130 アプローチ大改修   清水の舞台から飛び降りる感じ? '10.04.05
129 ご近所様のバラ   ハイブリット・ティのなれの果て。 '10.03.29
128 単管を組みなおす   気に食わなかったので、やり直し。 '10.03.28
127 春の芽吹き   庭に緑が戻ってきた。 '10.03.22
126 ルドゥーテの画を観賞   究極のボタニカル・アート。 '10.03.20
125 バラのトゲ   バラのトゲが刺さる。 '10.03.10
124 春の訪れ   春の気配を感じる今日この頃。 '10.03.01
123 腐らん病? その後   腐らん病のその後。 '10.02.17
122 バラと金魚   バラと金魚の意外な共通点。 '10.02.08
121 接ぎ木に挑戦   接ぎ木に挑戦してみた。 '10.01.31
120 冬のバラ公園   ロザリアンは冬こそバラを見に行く。 '10.01.31
119 各種農薬の購入   病気対策に使う農薬を準備中。 '10.01.25
118 つる ミミ・エデン   人気品種、ミミ・エデンのつるタイプ。 '10.01.22
117 ピース   絶世の銘花 ピース。 '10.01.20
116 腐らん病?   気になる症状。 '10.01.17
115 プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントの生育不良 寒肥で発見。 '10.01.11
114 寒肥-2010-   春を迎えるにあたって大事なイベント。 '10.01.10
113 レイアウト替え  冬は移植の季節。 '10.01.01
112 久しぶりの積雪   しっかり寒くなって少し安心。 '09.12.19
111  鉢バラの剪定と植え替え スリット鉢の威力 根張りが違うスリット鉢。 '09.12.11
110  冬支度   元肥を準備。 '09.12.02
109  いまだに蕾のバラ   ギリギリ開花なるか。 '09.11.30
108  引き続き誘引作業   7株まとめて誘引した。 '09.11.29
107  クレマチス -エリザベス-   驚くべく成長を遂げたクレマチス。 '09.11.28
106  引き続き誘引作業   コンスタンス・スプライとピエール・ド・ロンサール '09.11.23
105 誘引開始    ひと足早く、誘引開始。 '09.11.22
104 一本木公園秋バラ祭り   村田晴夫先生の講演を聞く。 '09.10.11
103 ミスター・リンカーン復活 ついに開花。 '09.10.09
102 ジャジャ馬 ストロベリー・ヒル '09.10.04
101 レンガ花壇増設 Bゾーンに植え床確保。 '09.09.27
100 バラの殿堂2009年 グラハム・トーマス '09.09.18
99 コンスタンス・スプライの伸長力 モティスフォント・アビー庭園のコンスタンス・スプライにあこがれて。 '09.09.14 
98 ティー系の香り ティー系の香り=紅茶の香りなの? '09.08.01
97 半八重にハマる 半八重咲き品種がアツい。 '09.07.04
96 花壇増設-3- 壁面に針金を仕立てる。 '09.06.27
95 花壇増設-2- 春がすみとロサ・ムンディ '09.06.27
94 花壇増設-1- 日当りの悪い南側でも、上を見上げれば日当り絶好! '09.06.21
93 半日陰条件への挑戦 日当りの悪い南側。 '09.06.17
92 バラをマジ撮り 最強の装備で、マジになって撮った我が家のバラ。 '09.06.06
91 スキャボロー・フェア その他 コーヴェデイルとグレイス、エデンロマンチカも。1年で50株突破。 '09.06.06
90 サー・ジョン・ベッジャマン 衝動買い。 '09.06.01
89 イングリッシュローズ3本まとめ買い コンスタンス・スプライ、テス・オブ・ザ・ダーバービルズ、クレア・オースチン '09.06.01
88 ストロベリー・ヒル2009 ワイルドでしなやか。しなやかでワイルド。 '09.05.31
87 クラウン・プリンセス・マルガリータ開花 最高の品種だ。 '09.05.24
86 ポート・サンライト開花 異端な雰囲気。 '09.05.23
85 ミスター・リンカーン購入 復活大作戦。 '09.05.23
84 パパ・メイアン開花 素晴らしい香り。 '09.05.18
83 アンブリッジ・ローズ開花 イングリッシュローズの中で先陣を切った。 '09.05.17
82 赤黒バラ写真の撮り方 ちょっとしたコツを使えば一味違う写真が撮れる。 '09.05.14
81 オクラホマ開花 想像以上の素晴らしさ。 '09.05.13
80 モダン・タイムズとポール・セザンヌ ちょっと冒険。 '09.05.09
79 マダム・ピエール・オジェ開花 今年の1番花。 '09.05.06
78 新緑の展開と蕾の発生 新緑が美しいこの季節、最も美しいのは・・・・。 '09.04.19
77 アブラムシ 侮れない存在であった。 '09.04.16
76 コガネムシ コガネムシ(カナブン)の幼虫対策。 '09.04.13
75 バラゾウ虫 クロケシツブチョッキリ '09.04.12
74 蕾の確認 マダム・ピーエル・オジェとオクラホマ '09.04.12
73 キミは一体何もの? ウィンチエスターカセユドラル? '09.04.04
72 イングリッシュローズ大人買い セプタード・アイル、パット・オースチン、シスター・エリザベス、ジュート・ジ・オブスキュア、アンブリッジローズを一気買い。 '09.04.02
71 スリット鉢へ植え付け 仮植え状態のものを一気に植え付け。 '09.03.22
70 バイオゴールド セレクション薔薇 〜すべては薔薇のために〜 '09.03.18
69 スリット鉢到着 非の打ちどころのない鉢。 '09.03.17
68 鉢考察 鉢植え栽培について考える。 '09.03.15
67 ブルームーンとステンレススチール HTを2本追加 '09.03.15
66 パパ・メイアン 28本目にして初めてのハイブリットティ '09.03.08
65 春の訪れ 春の気配を感じる今日この頃。 '09.03.08
64 ピエール・ドゥ・ロンサール 3本目のピエール '09.03.07
63 コンテ・ドゥ・シャンボール どうしても気になって入手。 '09.03.01
62 バラ冬剪定の講習会 百聞は一見に如かず。 '09.02.28
61 チャールズレニーマッキントッシュ 思わぬかたちで手に入る。 '09.02.15
60 コンスタンス・スプライ ポート・サンライトとマダム・ピエール・オジェも '09.01.24
59 アブラハムダービーとプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント 3年目の豹変を信じて。 '08.12.20
58 シャリファ・アスマとセント・セシリア 2009年秋冬苗を衝動買い。 '08.12.08
57 植え付け ア・シュロップシャー・ラッド植え付け '08.11.29
56 バラ苗の購入方法 ネット購入について '08.11.28
55 日陰条件への挑戦 ア・シュロップシャー・ラッド購入 '08.11.20
54 シーズンオフ シーズンオンに向けたシーズンオフ '08.11.20
53 意地でも咲かすヘリテージ ビニール保温をためす。 '08.11.17
52 梅苗植付 梅苗を植え付け、ドウダンツツジを移植。 '08.11.09
51 植え替え-2- 「ハーロウ・カー」 '08.11.02
50 植え替え-1- 「サマー・ソング」と「ティー・クリッパー」 '08.11.01
49 至高のエブリン 最高の花を咲かせてくれた。 '08.10.24
48 ジュビリー・セレブレーション植え付け 早速植え付け。 '08.10.19
47 ジュビリー・セレブレーション 超ラッキーである。 '08.10.18
46 秋バラ祭り-2- 一本木公園。 '08.10.18
45 秋バラ祭り-1- 丘陵公園。 '08.10.18
44 秋のジェントル・ハーマイオニー ジェントルハーマイオニーのピンク。 '08.10.15
43 ピエール・ド・ロンサール植え付け 早速植え付け。 '08.10.13
42 レンガ花壇完成 あっという間に完成してしまった。 '08.10.12
41 ピエール・ド・ロンサール到着 362円で入手した苗が到着。 '08.10.09
40 レンガ花壇作製 西側の壁。 '08.10.09
39 ピエール・ド・ロンサール 西日条件への挑戦。 '08.10.08
38 ストロベリー・ヒル 優しい雰囲気。 '08.09.21
37 エブリン 香りの最高品種。 '08.09.21
36 レディ・エマ・ハミルトン 最近、最高品種。 '08.09.13
35 ウィリアム・シェイクスピア2000 最高品種。 '08.09.13
34 自家製花束 思いのほか素晴らしい出来になった。 '08.09.07
33 ヘリテージ 苗購入。 '08.09.07
32 泣きっ面に蜂 サマー・ソングの夏-3-。 '08.08.15
31 苗の植え付け フォールスタッフを植える。 '08.08.14
30 フォールスタッフ 苗購入。 '08.08.14
29 柵の設置   安心感を得るために。 '08.08.13
28 ラティスフェンス設置-2- 目隠しを兼ねて追加で設置。 '08.08.03
27 サマー・ソングの夏-2- 今度はベーサルシュート。 '08.08.03
26 黒点病 ウィリアムシェイクスピア2000が発病。 '08.08.02
25 サマー・ソングの夏-1- チリチリのサマー。 '08.07.31
24 夏のイングリッシュローズ 夏の花との付き合い方。 '08.07.30
23 エヴリン開花 初エヴリン。 '08.07.29
22 バラの土について 土壌考察。 '08.07.27
21 バラの植え込み-3- エブリンとストロベリー・ヒルを地植え。 '08.07.27
20 ラティスフェンス設置-1- 目隠しを兼ねて設置。 '08.07.25
19 ダコニール1000 うどんこ病対策。 '08.07.21
18 イングリッシュローズ図鑑 良書との出会い。 '08.07.20
17 エブリンとストロベリー・ヒル到着 優良な苗が2本届く。 '08.07.19
16 ハーロー・カー開花 初対面。 '08.07.16
15 ティー・クリッパー開花 初対面。 '08.07.14
14 うどんこ病 ハーロー・カーが発病。 '08.07.14
13 またやってしまった・・・・(--; エブリンとストロベリー・ヒル。 '08.07.11
12 レディ・エマ・ハミルトン開花 梅雨の雨に負けずに開花。 '08.07.10
11 ウィリアム・シェークスピア2000開花 1輪で圧倒的存在感。 '08.07.09
10 バラの植え込み-2- 3株一気植え。 '08.06.28
9 庭土を入れる-2- 素人日曜大工とプロの力の差を見せつけられる。 '08.06.28
8 庭土を入れる-1-
7 バラ苗到着 DAVID AUSTINのイングリッシュローズ4本到着。 '08.06.28
6 バラの苗を追加購入 4株ネット通販で購入。 '08.06.28
5 バラの花壇を仕上げる 枕木を使って花壇を作る。 '08.06.28
4 バラの植え込み-1- 4株一気植え。 '08.06.28
3 バラの苗を追加購入 DAVID AUSTINの苗を追加で購入。 '08.06.28
2 ばらにであう デビッド・オースチンの苗とであう。 '08.06.28
1 バラにハマる はじめに。 '08.06.28
イメージ
累計
本日
昨日