本文へスキップ

2018.05.13

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 2018 パラパラと開花開始

クラウン・プリンセス・マルガリータ

photo寒さが戻ってしばらく寒い日が続いていたが、むしろその寒さのおかげでバラが引き締まった状態で開花してくれるため、非常に美しい花が開花することが期待される。

そんな中で、今まさに本格的な開花を始めようとしているラウン・プリンセス・マルガリータの美しさは別格であり、深みのある色と素晴らしい香りとともに咲き始めてくれた。

photoクラウン・プリンセス・マルガリータの一番花は、完全な整形花で咲いてくれる確率が非常に高い。経験上、これから順次咲いてくる花は、すべて完全に整った形となるだろう。

photo一枚一枚のバラの花の画像は、拡大に耐えられる画質でアップロードしているので、興味のある方は画面をピンチしたりctrl+スクロールして拡大して拝見していただければと思う。

photo後姿もなかなか。

レディ・オブ・シャーロット

photoレディ・オブ・シャーロットも開花直前となっており、明日の朝には開花しているだろう。

コンスタンス・スプライ

photo上方では、コンスタンス・スプライの一輪が開花していた。年に一度しか咲かないが、これが一気にワッ!と咲くので非常に壮観で、バラ栽培の醍醐味を最も味わえる瞬間となるのだ。

エグランタイン

photoこれは自宅のバラではないのだが、エグランタインも咲き始めそうだ。このバラ、非常に強香種で、美しい花を咲かせるため、お勧めの品種だ。

コーヴェデイル

photoお気に入りの半八重品種、コーヴェデイルもここから一気に咲く予定。。

ピエール・ド・ロンサール

photoピエール・ド・ロンサールもポツポツと開花を開始しており、コンスタンス・スプライと合わせて素晴らしい景観を作り出してくれるだろう。

photo

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.