本文へスキップ

2018.04.14

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 庭の大改修工事(2)

通路

photo先のコラムからの続きで、石を貼って作っている。通路を総天然石にできれば一番だが、さすがにその予算は取れないので飛び飛びで貼ってもらうことにした。

photo南側の通路もこの通り

インターロック工事

photoコンクリートだけではあれなので、一部をインターロッキングしてもらうことにした。到着した山のようなインターロック。

photo曲線を描く場所は専用工具でカットしながら張り合わせてゆく。この作業は素人には無理だな・・・。

そして目地を入れてインターロックも完了。

完成

photo最後に境界線に小石をいれて終了。

玉竜を植えるという手もあったが、玉竜だと犬が食い荒らして枯らしてしまうため石を選択した

photo完全にゼニゴケと雑草からおさらばできた庭

photo一つお願いしたのは犬をつなぐアンカーを埋め込んでほしいと言う事だ。柴犬はかなり力が強いため、重量ブロックを何個積んだとしても動かしてしまう。重量物は場所も取るし見た目も悪いため、地中内部にアンカーを打ち込んで固めてもらった。

試しに力いっぱい引っ張ってみてもビクともしない。これで安心だ。

photoこのようなアンカーは3か所あるため、日当たり条件の変化や気分によって繋ぐ位置を変えることが可能になっている。

可愛いぜ。柴犬。

photo今回の工事で、お気に入りのスキャボロ・フェアやレディ・エマ・ハミルトン、ジュード・ジ・オブスキュアを失うことになったが、ほぼほぼ理想通りの庭を完成することが出来た。必要な所にお気に入りのバラが配置されて、雑草やゼニゴケに悩まされることもなく、犬をつなぐ場所を3か所確保しつつ、うちの庭ってこんなにスペースあったんだ。と思わせるほど効率的にスペースを確保することが出来た。これで雑草むしりとゼニゴケから解放され、バラの手入れに集中できる環境が整った

自分の手でやるのも楽しいが、やっぱりお金を払ってプロに施工してもらうと耐久性もあり、見た目も美しいため、その額を支払う価値があるってものだと、大満足の結果となった。

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.