本文へスキップ

2016.05.14

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 2016 レディ・オブ・シャーロット開花

イメージ

ここ数回は一輪目シリーズとして毎日一品種ずつご紹介してきたが、最近は夜間でも気温が下がるようなこともなく比較的暖かい日が続いたせいか、ボクの更新スペースを上回る速さでたくさんのバラが続々と開花し始めており、「レディ・オブ・シャーロットの一輪目・・・」を紹介する前にたくさんのレディ・オブ・シャーロットの蕾が開いてしまった。
この写真は朝日を浴びてきらめくレディ・オブ・シャーロット。感覚的には三分咲き程度の状態だが、全身からみなぎる圧倒的なパワーでこれから満開を迎えようとしているのが分かる。

2016年5月 レディ・オブ・シャーロットの株立ち

イメージ 見事な散開樹形で花を咲かせており、非常に美しいと思う。春の一番花は昨シーズンの剪定や管理の賜物だと思っているが、その成果がしっかりと出ているように見受けられる。実はこの株の向かってすぐ右隣りに「ジュビリー・セレブレーション」が植えられているのだが、完全にレディ・オブ・シャーロットの勢いが優ってしまっている。

 

イメージ NIKONがラインナップする最高峰の24mm単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」を用いてレディ・オブ・シャーロットを切り撮った。バラの撮影には完全にオーバースペックな定価30万円のレンズだが、そのようなレンズを用いて撮るというのもまた楽しいものだ。

 

イメージ 次から次へと咲きまくっている。撮影が間に合わないほどだ。

 

イメージ レディ・オブ・シャーロットは中香とされるバラだが、春の一番花においては意外に香りが強く、素晴らしい香りを持っている。


バラの撮影データ
撮影日時:2016年5月13日14日の早朝
撮影機材:Nikon D4
使用レンズ:AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
使用レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
使用レンズ:AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
現像処理:Adobe Lightroom

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.