本文へスキップ

2012.08.31

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 庭掃除 2012

いきなりであるが、雑草という植物たちは非常に強健で繁殖力が強いため、しばらく放っておくとあっという間に増殖・巨大化してしまう。空家が一目で人が住んでいない空家と分かるのは、手入れのされていない雑草だらけの庭となっているからであろう。
ボクは現在マレーシア在住であるため、どれだけ手を伸ばしてもボクの庭には手が届かないため、通常であれば雑草だらけで、朽ち果てたバラが植えられた空家となってしまうが、定期的に父・母が庭の手入れを行ってくれているので、庭の状態は非常にきれいに保たれている。これは非常にありがたいことである。
とはいっても非常に強健な雑草は必ずどこかで繁殖しているものであり、今回の帰国に伴いまとめて雑草の駆除を行うことにした。この雑草むしり、嫌いという方はとても多いが、ボクはどちらかというとこの作業が好きである。いったん雑草むしりを始めると時間を忘れて作業に没頭してしまう。

コニシキソウ

イメージボクの家で最も多い雑草がこのコニシキソウ。非常に繁殖力が強く、常日頃から種をまき散らしながら増殖している。

ただし、こいつは根が浅く、抜くのに力が要らないのが救い。今回は3時間近くこいつを集中攻撃してかなりの数を減らした。ビニール一杯以上分とれた。

目に見えない種がたくさん落ちているのでしばらく経てばまた増えるだろうが、やらなければ無尽蔵に増えてしまうだろう。

ラベンダー

イメージコニシキソウの駆除に飽きたところでお次はラベンダーの剪定に取り掛かる。
ラベンダーはとてもいい香りのするハーブで、一見ひ弱そうに見えるがその生命力は相当なものである。

いったんその場所が気に入ると驚くべく生命力を発揮してあっという間に巨大化する。

放っておくと後が大変なので、年に一度の大剪定を今ここで行う。

ラベンダー

イメージとにかく、かわいそうなくらい徹底的に刈り上げる。別に枯れてしまっても構わないという心構えでやる。

写真は1/5のサイズに刈り上げられたラベンダー。去年もこれくらい刈り上げたが、上記写真の通り巨大化していた。

ラベンダー

イメージこれもラベンダー。

調子に乗って巨大化していたラベンダーだったが、丸刈りにしてやった。

花茎がまっすぐ伸びて、バラにはない青に近い花を咲かせるので、ラベンダーは我が家の庭に必要なアイテムだが、放っておくと巨大化するので、徹底的な剪定が必要だ。

4株で大型ごみ袋いっぱい分刈り取った。

 

イメージ雑草取りを一通り終え、落ち葉や枯れ枝を一通り取り除いて、駐車場の掃き掃除と打ち水を行ってスッキリ片付いた。

玉竜も元気に成育しており、枯れる様子はない。クルマが駐車されないので、玉竜が元気なのは当然か。

あー。気持ちがいい。

これで心おきなくマレーシアに帰れる。

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.