本文へスキップ

2008.10.13

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses ピエール・ド・ロンサールの植え付け

連休最終日の夕方に少し時間が取れたので、先日作製した花壇にピエール・ド・ロンサールを植え付けるべく動くことにした。この花壇はA〜D区画に分けることが出来るが、ピエール・ド・ロンサールはA区画に植えることにした。ちなみにBは球根類を、CやD区画はバラや小型の花木を植えようと考えているが、具体的には何も決まっていない。  

全部市販の土を入れると金額的にとんでもない事になってしまうので、如何なものかと考えていたのだが、庭に敷き詰めた土の表面を数センチすき取ることによって土台となる土を確保することにした。
お決まりの、赤玉土、腐葉土、牛フン堆肥を十分に混ぜ合わせ、配合土を作る。
配合土を使ってピエール・ド・ロンサールをそれぞれ植え付けた。この頼りない苗が、2、3年後にはどこまで大きくなってくれるのか楽しみだ。
バラだけだと面白くないので、縁取りにムスカリの球根を20球ばかり並べてみた。ムスカリを植えた理由は、バラに青色が存在していないためである。

下が一区画完成した図。思い通りの出来に大満足してしまった。ピエール・ド・ロンサールの手前には大きくならないバラを植えようかと考えているが、そこまで手が回るのは先の話だ。

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.