本文へスキップ

2008.10.09

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 西側花壇作り

ピエール・ド・ロンサールを西側の壁面に植えようと決意した日の週末、早速行動に移すことにした。西側の壁に花壇を作ってそこに植えようと考えたのだ。ここで、花壇を何で作ろうか一瞬だけ迷ったのだが、花壇の材料として最もポピュラーなレンガで花壇を作ってみることにした。

早速近所のホームセンターに出向き、レンガ230個、モルタル20Kg、そしてコテを購入した。

ちなみにレンガは48\/1ヶだった。
合計13,000円程度だ。
昼からビールなど飲んでしまい、酔いが回って来たころに作業開始。

レンガは水に浸しながら使う。水に浸すことによって、レンガとモルタルの親和性が上がる。

水に浸すとブクブクと泡が出てくるが、泡が止まったらOKだ。
普通レンガは横に積んでいくと思うのだが、それだとレンガが幾つあっても足りないので、縦にして積んで行った。相当量のレンガを節約できる。

整地作業なし、採寸なし。

完全にセオリーを無視している気がする。
縦に積んだ結果、なんだかグラグラしている。心配になってきたので裏から補強してみた。

最後は土が入るので、裏側の見た目などどうでもよいのだ。
当初、モルタルの適量が分からず、盛り過ぎていたようだ。
初めてな上に、酔っ払って作業していたので、何だか汚い。
積み終えて乾燥したら金ブラシ等を使って磨いてみるか。。。
途中から要領をつかんで、速く、そして正確に積めるようになってきた。上達に比例してモルタルの使用量もガクッと減った。

コツは盛り過ぎない事か。
レンガ花壇を作るのは時間がかかるとイメージしていたのだが、たったの2日で8割方積み終えてしまった。集中してやったら1日で完成してしまう気がする。
見た目にガタガタしているのはご愛敬。バラやコンパニオンプランツを植えたり、時間が経って古びればアラは目立たなくなるだろう。
2、3日経った今では人が乗ってもビクともしない強度になって安心した。近日中に全て積み終えてしまいたい。

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.