本文へスキップ

2008.09.07

shinzou's Roses コラム

shinzou's Roses 自家製花束

妻の誕生日にバラの花束を作ってみようと思い、素人ながらに見頃の花を切って束ねてみた。結果的には花束は水の供給をどうすれば良いのか分からなかったから、花瓶に生けることになったのだが、これがかなり立派なものになって自分でもビックリしてしまった。見た目の美しさはさることながら、その香りが素晴らしい。今年植えたばかりの苗でこの豪華さを演出できるのだから、来年はどれだけ素晴らしい姿を見せてくれるのか今から楽しみだ。

花持ちが悪く、3日しか持たなかったことが惜しい点だが、それを補って有り余る魅力とインパクトを持ち合わせている花束だった。多分、イングリッシュローズの花束なんて花屋では売っていないだろうから実際に育てている人にしかできない特権だと思う。

それにしても配置のバランスを取るのが難しい。花束は、ただ切って挿せば良いという単純なものではないらしい。

 

イメージ ウィリアム・シェイクスピア2000
レディ・エマ・ハミルトン
グラハム・トーマス
ジェントル・ハーマイオニー
クラウン・プリンセス・マルガリータ

<<Back           Return to TOP           Next>>

copyright©2002 shinzou all rights reserved.