本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

ピース

Peace - ピース -

ピース

バラ イメージ

作出は1945年。第二次世界大戦下でメイアンにより作出された奇跡の銘花。世界バラ会連合「初代」殿堂入りの品種。「20世紀を代表するバラ」、「銘花中の銘花」、「平和の象徴」、「奇跡のバラ」、「永遠の銘花」、「これ以上のバラは作出不可能であろう」とまでいわれ、あらゆる名声をほしいままにした品種である。
花は直径15cm以上の超巨大輪。クリームイエローにピンクがのった覆輪である。一花が放つ存在感は群を抜いており、まさに百花の王といえる。株立ちはガッシリしており、照り葉が美しい。交配親としても大変優れており、ピース・ファミリーと呼ばれるピラミッドをも形成、その頂点に位置している。ピースがあったからこそ、ハイブリット・ティは栄華を極めることになる。香りは微香〜中香であるが、確実に香り、雰囲気が良い。当時のアメリカでは香りが強すぎるバラは好き嫌いが分かれたため、メイアンはあえて微香にしたともいわれる。耐病性は普通で、農薬の定期的な散布は欠かせない。油断すると黒点病で葉を落とすが、秋以降になると新芽を延ばし復活する。
バラを趣味にしているのであれば、もはや知らぬものはいないと言っても過言ではないピース。定番と言えば定番であるが、もし育てていないのであれば絶対にコレクションに入れて欲しい品種である。

成長記録

2017.05.25
2017.05.17

2017.04.30

2016.05.11








2016.05.08
2016.05.03
2016.04.27
株元の太さチェック。立派に成長しているのが分かる。
2015 マレーシア駐在につきアップできず。
2014 マレーシア駐在につきアップできず。
2013 マレーシア駐在につきアップできず。
2012 マレーシア駐在につきアップできず。
2010.11.21
あまりにも素晴らしい品種なので、全ての地植え箇所の中で最高の場所を与えることにした。我が家のシンボルローズとして期待している。
2010.11.06
2010.10.24
2010.10.23
2010.10.23
2010.10.23
2010.10.23
2010.10.23
2010.10.23
2010.10.17
2010.10.15
2010.10.15
2010.10.15
2010.10.14 百花の王、ピース。
究極的な美しさを誇っている。ヤバい。
2010.10.14
2010.10.14
2009.08.07
2009.06.06
2010.07.13 百花の王、ピースの2番花。
小ぶりながらも、独特のオーラをその身にまとっている。
一番花は1個だったが、2番花は10個程度のつぼみをあげた。
2010.06.15 咲きガラ摘みを行いつつ、バッサリ剪定し、お礼肥として化成肥料一握り施した。
2010.06.13
初めての1輪が開花した。
サイズ・色合いともに本来のポテンシャルとは遠い。
辛抱強く仕立てていくつもりだ。
2010.05.01 四月の寒波の影響か、ブラインドを激発。
ブラインドは摘み取りなどの処置を施した。
2010.01.19 銘花中の銘花と言われるピースをどうしても自分の手で咲かせてみたくなり、購入。