本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

ジュビリー・セレブレーション

Jubilee Celebration - ジュビリー・セレブレーション -

ジュビリー・セレブレーション

バラ イメージ

英国・エリザベス女王陛下即位50周年を記念して命名されたバラ。「Jubilee」は50周年・祝祭、「Celebration」は祝典・祝賀という意味を持っている。女王陛下に捧げられたというこのバラだけあって流石に美しく、花弁がぎっしりと詰まった大変美しい花を咲かせる。そして、散り急ぐイングリッシュローズが多い中、長持ちする印象がある。芳香に関しては、フルーツ系の甘く、素晴らしい香りを放つ。
四季咲き性は非常に優秀で、樹形はコンパクト。順調に生育が進めば枝分かれし、その先端に沢山の花をつけてくれる。欠点としては、ステムが華奢な割には花が重いので、うなだれるように咲くことが多い。正面を向かせて咲かせたければ、小型のオベリスクなどを利用してステムを支えてあげるとよいかもしれない。なお、我が家においては地植えで育てているが、鉢植えという選択肢でも全然OKだと思われる。
一番花の直前、思わぬ寒さに当たるとブラインドを発生させてしまう。また、夏を過ぎたころに黒点病でバッサリ葉を落とすなど、気難しい一面がある。それでも咲いた姿は大変美しく、価値がある。定期的な農薬の散布で黒点病を防除してあげれば、さらなる活躍が期待できる。なお、うどん粉病には強い印象がある。

成長記録

2016.05.28
2016.05.25
2016.05.21 普段はうなだれて咲くジュビリー・セレブレーションだが、この一輪は咲く直前まで正面を向いてくれていた。そんな貴重な瞬間を切り撮ったものである。





2016.05.03

ジュビリーの蕾の状態。すぐ隣のシャーロットに押され気味だが、頑張っている。
2015 マレーシア駐在につきアップできず。
2014
2013 マレーシア駐在中につきアップできず。
2012 マレーシア駐在中につきアップできず。
2011 マレーシア駐在中につきアップできず。
2010.11.20

ジュビリー・セレブレーションとレディ・オブ・シャーロットだけでこんなに切った。
2010.10.17
2010.10.14
2010.10.09
2010.09.16 今年のジュビリーはどうしてしまったのだろう?

猛烈な勢いで返り咲き続けている。
2010.09.13
2010.08.03
今年のジュビリーは勢いがある。3番花、4番花の勢いだ。
2010.07.22 3番花。
2010.07.18
2010.07.17 ジュビリー・セレブレーションと
レディ・オブ・シャーロットのコラボレーション。

偶然にも重なりあうように咲いてくれた。
2010.05.04 蕾の発生を確認。
2010.07.15 ジュビリー・セレブレーションと春がすみ用にアーチを作った。調子に乗って作ったら、高さ3m以上のものが出来てしまった
2010.04.04 改修工事につき、鉢に移した。
2010.01.17 黒点病・うどん粉病・カイガラムシ等の予防のため、石灰硫黄合剤を塗布した。
2009.11.10
下の10.31の花が散ったと思ったら、横の蕾が開花した。さらに11月21日にも左側の蕾が開花し、ずいぶん長く楽しませてくれている。2m級のシュートを伸ばしているが、ツル仕立てにする予定。
2009.10.31 黒点病でバッサリ葉を落としたものの、しっかり花は咲かせてくれているジュビリー・セレブレーション。そのどれもが結構な巨大輪であり、整形花である。
2009.10.31
黒点病により、殆どの葉を失ってしまったが、秋の花を咲かせてくれた。秋の色合いは深みを増すようだ。。
2009.08.20 黒点病により、葉を2/3消失させてしまった。
2009.08.01 黒点病が発生。予防も兼ねてダコニールを散布。
2009.07.25 1番花はブラインドが多発してしまい、殆ど咲かなかったのだが、2番花は咲き乱れる感じになった
順次開花中。
2009.06.20 庭全体にうどんこ病が蔓延しているので、サプロールを散布。
2009.05.24 1輪だけ開花した。

小振りながらも、ギッシリ感があり、独特の色合いが美しい。

フルーツ香も強く香る。

至る所でアブラムシの発生が再発するようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
下記に咲いた一輪で終わりと考えていたのだが、それから暫く経ったある日に小さな蕾を発見し、ビニール保温を試したところ、約1か月後に開花した。
2009.04.19 蕾の発生を確認。
至る所でアブラムシの発生がみられるようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
2009.03.20 連日の陽気で芽が動き出した。
2008.12.21 寒肥を施した。
牛フンスコップ2杯、油粕、燐、骨粉。
2008.10.19


中野市一本木バラ公園の秋バラ祭りで発見し、即買いした。
3,000円。数少ない特等席に地植えした。