本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

春がすみ

Harugasumi - 春がすみ -

春がすみ

バラ イメージ

「サマー・スノー」と言えば非常に有名な四季咲き木立性白バラの名花であるが、そのサマー・スノーのピンク色の枝替わり品種が「スプリング・パル」と呼ばれる品種である。そして「つる・サマー・スノー」は「サマー・スノー」から派生した白バラの一季咲き品種であるが、その枝変わりピンクバラがこの「春がすみ」である。

「サマー・スノー」= 白の木立性四季咲きバラ。
「スプリング・パル」= ピンクの木立性四季咲きバラ。確実園本園作出。
「つる・サマー・スノー」= 白の一季咲きつるバラ。
「春がすみ」= ピンクの一季咲きつるバラ。伊丹バラ園作出。

販売店でもスプリング・パル(つる)などと混同されている場合があり、そのような販売店で購入するとつるバラだと思っていたら木立四季咲きだったりするので、よく確認してから購入したほうが良い。ボクが所有しているのは、つる・サマー・スノーから派生したピンクの枝変わり品種「春がすみ」である。上記のように一季咲きのつるバラで伸長力があり、春の開花時は繊細な葉と相まってえもいわれぬような魅力的な景観を作り上げる。この辺りは流石名花サマー・スノーの直系だけあるとつくづく感心させられたものだ。
しかしながら2013年にカミキリムシの幼虫に入り込まれ、枯死寸前までのダメージを負い、2016年現在でも生育不良となっている。非常に期待していただけにとても残念な結果となっている。しばらく様子を見ているが、いつまでも生育不良のバラを置いておくほどのスペースはないため、どのようにすべきか考え中。

成長記録

2015 マレーシア駐在につきアップできず。
2014 マレーシア駐在につきアップできず。
2013
株が充実してこれからと思っていた矢先、カミキリムシの幼虫に入り込まれ、瀕死の重傷を負い生育不良に陥った。真ん中に見える大きな穴が食害痕。
カミキリムシが憎い!見つけ次第、ぜってー「しかるべき処置」をもって報復してみせる。ころす。
2012.06.07
2012.06.07 大変美しいつるバラ。

流石はつる・サマースノーのピンク枝代わり品種だけある。
2011 マレーシア駐在につきアップできず。
2010.06.15 咲きガラ摘みを行いつつ、バッサリ剪定し、お礼肥として化成肥料一握り施した。
2009.05.26
初めての春がすみ。サマー・スノーのピンクバージョンである。
2010.05.22 うどん粉を防ぎきれなくなってきた。
2010.04.25 蕾の発生を確認。
2010.04.24 ヘリテージと春がすみ用にアーチを作った。
調子に乗って作ったら、高さ3m以上のものが出来てしまった。
2009.12.31 寒肥を施した。
スコップ2杯と骨粉入り油粕を半杯。
2009.06.27
新設した花壇に植え付け。
左側は「ロサ・ムンディ」
真ん中は「春がすみ」
右側はクレマチス「ハーモニー」
2009.06.26 インターネットにて約600円の新苗を発見、購入に至った。「ロサ・ムンディ」と同時購入。