本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

ゴールデン・セレブレーション

Golden Celebration - ゴールデン・セレブレーション -

ゴールデン・セレブレーション

バラ イメージ

強香種が多いイングリッシュローズの中でも特に強香とされる品種である。年中強香と言った印象は無いが、涼しくなってきた秋ごろに最強の香りを放つようになる。
欠点としては花が開かないでボール状になってしまうことが多い。多い・・・というか、春は殆ど全部ボール状になって開花しなかったといっても過言ではない。そういった意味で、なかなか整形花を得られにくい品種だと思われる。ちなみに、花弁の数が少なくなる夏場はちゃんと開いてくれたが、それでは本来のポテンシャルを発揮しているとは言い難い。ボール状になる原因として雨が挙げられるので、直接雨が当たらないベランダの下に地植えしている。しかし、今のところ効果はあまり無いようだ。高温多湿の日本では本来のポテンシャルを発揮しにくい品種なのかもしれない。本国イギリスでの開花状況を見てみたいものだ。
春にうどん粉、夏以降に黒点病を発症するが、定期的な薬剤散布を行えば十分防除できるレベルと考える。

成長記録

2010.12.03 栽培株数を調整するため、下記品種を手放す。

ゴールデン・セレブレーション
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
ジェントル・ハーマイオニー
サマー・ソング
パット・オースチン
ローズ・ド・キャトル・ヴァン
ポール・セザンヌ
バフ・ビューティ
モダン・タイムズ
2010.11.20 バッサリ剪定完了。
2010.07.18
2010.07.15
2010.06.15 咲きガラ摘みを行いつつ、バッサリ剪定し、お礼肥として化成肥料一握り施した。
2010.06.01 超巨大輪がドッサリ咲いた。

あまりの重みで、かなりお辞儀している。
2010.05.30
小さな蕾からは想像できないほどの超巨大輪が次々と咲いた。

直径12,3cm程度。
2010.05.24
開花は目前となった。
2010.05.09
蕾の状態。
2010.04.25 蕾の発生を確認。
2010.01.17 黒点病・うどん粉病・カイガラムシ等の予防のため、石灰硫黄合剤を塗布した。
2009.08.20 ココに来て少々疲弊気味。
2009.06.26
西側の壁側でも、この場所を気に入っていただけたのか、ベーサルシュートを6本同時に発生させた。元々980円の苗で、正直期待していなかったのでこれは嬉しい誤算だ。
2009.06.20 庭全体にうどんこ病が蔓延しているので、サプロールを散布。
2009.06.14
小さな一番花が咲いた。
芳しいティー香から、コイツは「ゴールデン・セレブレーション」と確信した。

今年はひ弱な苗なので、来年に期待だ。
2009.05.24 至る所でアブラムシの発生がみられるようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
蕾の発生を確認。
2009.04.19 至る所でアブラムシの発生がみられるようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
2009.04.05
不況の折、風水を担いで西側に黄色(お金が貯まる)で、西側のDゾーンに植え付けた。
2009.04.04 近所の園芸店をハシゴした際に、980円で販売されているのを発見し、悩んで挙句に購入。まったく違ったものが咲くかもしれない。