本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

フォールスタッフ

Falstaff - フォールスタッフ -

フォールスタッフ

バラ イメージ

イングリッシュローズの中では貴重なつるバラとして使える「赤」バラ。花はウィリアム・シェイクスピア2000に似ているが、わずかに明るめの印象がある。強いオールドローズ香を持っているとされるが、意外にも香りに関する印象は薄い。
細かいとげを沢山もった堅い枝をもち、時に蕾を付けない非常に強いシュートが発生する。伸びた枝は冬に誘引できるのでつるバラとして使いやすいだろう。なお、繰り返し咲き性を持ちホンモノの一季咲きつるバラのような巨大化はしないので、枝の取り扱いは容易。一般的な高さのラティスフェンスに収まるだろう。
ボクはこのフォールスタッフを2008年の夏場に手に入れている。当初は夏バテ気味だったためか初年度こそは沈黙していたが次年度になると復活。非常に強いシュートを伸ばすようになり次の年の春にはエブリン、ストロベリー・ヒルと見事な共演を果たしてくれた。しかしながら数年間一度もシュートを発生させることなく同じ枝で固まってしまった。比較的日当たり条件の悪いところで栽培してるのが災いしているのか、土の条件が悪いのか、もしくは気付かないうちにカミキリムシの幼虫被害に遭って樹勢が弱ったままになっているかもしれない。2017年4月に強風でラティスフェンスが倒壊し、ラティスの下敷きになってしまい、ジ・エンド。数年も成長していなかったし、リストラ対象となってしまった。しかしながらもう一株フォールスタッフを所有しているので、我が家のコレクションからフォールスタッフがなくなるという訳ではない。
イングリッシュローズの赤系(テス・オブ・ダーバーヴィルズ)と同様に葉はまばらで密に茂るようなことはないため、少ない葉を出来るだけ長く維持してやることが大事だと思っているが、油断していると黒点病を発症しやすく葉を失いやすい。計画的な農薬散布によって黒点病から守ってあげる必要があるだろう。

成長記録

2017.4.22
ラティスの下敷きになってしまったり、7年間もシュートを出さなかったため除去することを決意。
ただし東側にもう一株フォールスタッフがあるので、自宅からフォールスタッフがなくなるという訳ではない。
2017.4
ラティスフェンスが倒壊して下敷きになってしまった。
2016
いつの間にか、クラウン・プリンセス・マルガリータの横にフォールスタッフの大苗が植え付けられていた。
最初のフォルスタッフはすこぶる調子悪いが、新しいフォルスタッフは調子がよろしいよう。
2015 マレーシア駐在につきアップできず。
2014 マレーシア駐在につきアップできず。
2013 マレーシア駐在につきアップできず。
2012 マレーシア駐在につきアップできず。
2011 マレーシア駐在につきアップできず。
2010.11.20 剪定・誘引完了。
2010.10.09
咲きガラ摘みを行い、お礼肥として化成肥料一握り施した。
2010.09.16
2010.06.15 咲きガラ摘みを行い、お礼肥として化成肥料を一握り施した。
2009.11.12
ごっちゃ咲き。
2010.06.08
2mも伸ばしたサイドシュートの先に、思い出したかのように蕾をつけ、素晴らしい秋花を咲かせてくれた。花の重みで弓なりにしなっている。
2010.06.04 冬の誘引が、このような結果になった。

フォール・スタッフ
エブリン
ストロベリー・ヒルの競演。

フォール・スタッフが最高のアクセントとなった
2番花が一斉に開花を始めた。
2010.05.01 蕾の発生を確認。
2010.01.17 黒点病・うどん粉病・カイガラムシ等の予防のため、石灰硫黄合剤を塗布した。
2009.12.31 寒肥を施した。
スコップ2杯と骨粉入り油粕を半杯。
2009.05.26
購入当時はボロボロだった苗が、今春から元気を取り戻しつつあり、遂に開花してくれた。本領発揮はこれからだ。

2009.05.24 至る所でアブラムシの発生がみられるようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
2009.05.04 去年購入した当時は全く元気が無くて、さっぱり成長しなかったフォールスタッフであるが、今年はグングン大きくなりそうな予感。
2009.04.27 蕾の発生を確認。
2009.04.19 至る所でアブラムシの発生がみられるようになったので、予防も兼ねて「オルトラン粒材」を株元に散布。
2008.08.30 黒点病がわずかに発症したので、除去。
2008.08.19
一輪だけ開花。同じ赤でもウィリアム・シェイクスピア2000と色合いが全然違うようだ。成長を優先するために、他の蕾は摘んだ。
2008.08.10 真夏にもかかわらず、近所の園芸店でフォールスタッフを購入。この時期に手に入ることが貴重。

エブリンの隣に地植え