本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

エデン・ロマンチカ

Eden Romantica - エデン・ロマンチカ -

エデン・ロマンチカ

バラ イメージ

一本木バラ公園バラ祭り会場で、妻が気に入って購入したものである。エデン・ロマンチカという切り花品種になるが、流通量が非常に少ないレア品種と言える。
緑とグレーピンクが混ざったような不思議な色合いと、ぎっしり詰まったコロコロした花が特徴的で、不思議な魅力にあふれた花を咲かせてくれる。花数は少ない印象があるが、驚異的な花もちをしてくれる。一度開花すれば3週間程度は楽しめてしまうから驚きだ。この花もちのおかげで、2009年に最後まで咲き続けたバラがエデン・ロマンチカとなった。香りは全くの無香だが、それを補って有り余る魅力を持つ。
残念ながら夏に弱く、春に見せる素晴らしい花とうって変わって貧弱な花しか咲かなくなる。
樹形はハイブリット・ティ型で直立。横に暴れることもなく、鉢で育てれば極めてコンパクトにまとまる。うどん粉病にやや弱い印象があるが、黒点病には比較的強いようだ。いずれにせよ、定期的な薬剤散布は必要であろう。
総じて、ボクの所有している中では唯一無二の特色を持つ素晴らしいバラである。育て始めた時は乗り気ではなかったが、今となってはお気に入りのひとつとなっている。

成長記録

2011.02.28 海外赴任が決定し、鉢バラの面倒は見れなくなったので売却。
2010.11.20
ひと足早く剪定終了。
2010.10.10
2010.06.18
もっとも不思議な花。

エデン・ロマンティカが開花した。

この花の魅力、なんて表現すればいいんだろう。

外側はみどり、内側は薄いピンク。
和紙を重ねていって、限界までまるくした感じ?
2010.04.29 蕾の発生を確認。
2010.01.17 黒点病・うどん粉病・カイガラムシ等の予防のため、石灰硫黄合剤を塗布した。
2009.12.27 最後まで咲き続けたエデン・ロマンチカであるが、剪定および植え替えを行った。

1/3程度の高さまで切り詰めた。
2009.12.18 雪が降ってもめげずに咲き続けるエデン・ロマンチカ。

花もちのよさは一級だ。

流石は切り花品種と言うことか。
2009.12.13 我が家にあるバラの中で、これが今シーズン最後になりそうだ。

ここにきて最高の美しさを発現しているエデン・ロマンティカである。
2009.11.29
夏場は酷く貧弱な花をパラパラと咲かせただけであったが、秋が深まると素晴らしい花を咲かせてくれた。

春は緑のかかった不思議な色だが、秋は赤みを帯びた花になるようだ。
2009.06.20 庭全体にうどんこ病が蔓延しているので、サプロールを散布。
2009.06.14
予想だにしていなかった不思議で魅力的な花になった。

香りはないものの、気に入った。
2009.06.06 一本木バラ公園バラ祭り会場にて妻が購入。どうやら切り花品種らしいが・・・。詳細不明。