本文へスキップ

shinzou's Life Style

shinzou's Roses バラの成長記録

エモーション・ブルー

Emotion Blue - エモーション・ブルー -

エモーション・ブルー

バラ イメージ

2007年にデルバールより発表された比較的新しい品種。
名前の通り、青バラに区分けされており、ブルー・ムーンに近い色合いを持っている。青バラがもつ特有の香りが素晴らしく、強く香る。実際に、国際香りのばら新品種コンクールで金賞を受賞した実力を持つ。
花は巨大輪で、時に直径10cmを超えることも珍しくない。四季咲き性は比較的良好で、咲けば安定的な美しさをまとった花が咲いてくれる。花の大きさの割にはステムが華奢なため、うつむき加減に咲く場合が多い。個人的には、ハイブリット・ティはまっすぐ上を向いて堂々と咲いて欲しい。四季咲き性が良好なので、シーズン通してコンパクトな姿を保ってくれる。葉の色はかなり濃く、黒っぽい。
耐病性は強い印象があり、定期的な農薬散布を怠らなければうどん粉・黒点に悩まされることは少ないだろう。

成長記録

2011.02.28 海外赴任が決定し、鉢バラの面倒は見れなくなったので売却。 
2010.11.20 バッサリ剪定完了。
2010.11.06
2010.10.24
2010.10.10
2010.07.19
2010.07.15
2010.07.10
エモーション・ブルーの2番花。かなり強烈な香りを放ちながら開花。香りだけでも価値がある。
2010.06.15 咲きガラ摘みを行いつつ、バッサリ剪定し、お礼肥として化成肥料一握り施した。
2010.06.06
勝手に中輪のバラだと思っていたのだが、思いのほか大輪だった。っていうか、デカイ!
2010.01.17 黒点病・うどん粉病・カイガラムシ等の予防のため、石灰硫黄合剤を塗布した。
2009.12.07 10号スリット鉢に植え替え。
2009.10.10

一本木公園秋バラ祭り会場に向かい、以前から目をつけていたエモーションブルーを発見してしまい、ストレスも手伝って衝動買いしたものである。