AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
試写

ボクは「2414G」「3514G」「5814G」「8514D」というF1.4布陣でシステムを組んでいるが、それは完全にドツボにハマった結果であり、もしまっさらな状態からシステムを組むとしたら「F1.8Gシリーズ」、つまり「2018G」「2818G」「3518G」「5018G」「8518G」の5本を揃えるかもしれない。

本ホームページを訪れて下さっている方には説明不要かと思うが、ニコンはナノクリF1.4Gマジキチシリーズ(合計希望小売価格98万円)の他に、F1.8Gシリーズ(合計希望小売価格37万円)をリリースしており、希望小売価格的にはF1.4を揃えるよりもF1.8を揃えた方が60万円も安い。もちろん、現実世界では割引販売されているので、実際はもっと安い。

かのように手に入れやすい価格にもかかわらず、そこはニッコールの新型単焦点レンズその実力は相当なものと考えている。F1.8Gシリーズでは以前「2818G」をご紹介させて頂いたが、今回はポートレートレンズ「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」こと「8518G」を試写してきたのでご紹介させていただきたい。

流石ポートレート専用レンズ。
この実力を持ってして、8514Gの1/3にも満たない価格は、魅力的だと思うんだ。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」

絞り開放 F1.8

開放F値はいわずもがなF1.8。
レンズに装着すると、大変小さくて扱い易い。たった2/3段小さくするだけで、こんなにもサイズが変わるのか?と驚かされてしまう。

しかも、F1.4と比して、お値段は1/3以下となってしまう上に、F2.8ズームをぶっちぎる明るさは魅力的だ。

後ピン気味の玉でピント合わせに苦労したが、開放でもモノにした。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.8
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO640 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」

絞り F2

いつもの癖で、やはり絞りはキリ番にして使いたくなってしまう。この作例は開放から1/3段絞ったF2としている。

F2にした途端、何故かジャスピンをゲットし始めたが、ひょっとしたら開放からは1/3段刻みでもパキパキに描写が変化する特性があるのかもしれない。

ぬいぐるみの質感等、流石の描写力と感じる。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO900 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」

絞り F2.8

1と1/3段絞ったF2.8。
一般的には(?)、やはりこのあたりからがスイートスポットとなるだろう。

左手のひらに収差が出ているが、個体差かもしれない。そもそもボクは収差だ収差だと騒ぐのは好きではないし、ポートレートレンズはこの収差によって神写りに貢献する事も多々ある。

大三元F2.8通しズームはゼロ収差が求められるが、ポートレートレンズならば、「収差上等」と言い切る位の懐の深さが欲しいものだ。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO1000 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」

絞り F2.8

何の味けもない店内でこの絵を叩き出せる「8518G」には驚かされる。
シーンを選んで使えれば、もっともっと魅力を引き出せると思う。

そして軽くて取り回しが良く、財布にも優しい「8518G」は、初めてのポートレート単焦点レンズとしては最高の選択となるだろう。下手なズームに投資するよりも、8518Gに投資した方が費用対効果が高い。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO1600 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF

絞り F2.8

この作例はボクの勝負レンズ「8514D」だ。
完全に撮り比べ目的で8514Dを持ち出してきた。

この違い、分かるだろうか?
(色合いじゃなくてボケ味)

このシーン・たった数枚だけで、どちらのレンズか正確に言い当てるのは難しい。それほど「8518G」の完成度は高い。

でもやっぱり、ボクはこのレンズが好きなんだ。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO1000 (自動制御 オート)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち


AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

TOP