AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
試写

先稿からの続きで、写真を趣味としているのであれば誰もが一度は憧れるであろうレンズの試写第3弾。お次はポートレート用途として絶対的な焦点距離をもつ85mm。その中でニコンの現行型フラッグシップ「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」を試写出来たので以下にご紹介したい。
85mmも各メーカーの威信をかけて開発を繰り返してきた焦点距離であるため、これまた粒揃いである。ボクが長年愛用している銘玉「AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF」は勿論のこと、キヤノンの「EF85mm F1.2L II USM」は開放f値が1.2にも拘(かかわ)らず235,000円とお値打ち(?)な価格設定だ。またf値が1.8のレンズになると、「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」 や「EF85mm F1.8 USM」など、約3分の1の値段で手に入れられるレンズ群が控えているのも見逃せない。

今回初めて「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」を試写することが出来たがその実力や如何に。ちなみにその価格は約22万円で、先述の2414Gや3514Gと同様、思いつきで買えるような値段ではない。85mmのf1.4は普段最も多用していて、骨の髄まで染みついているレンズなので撮影は至って簡単だった。何一つ違和感なく、あっという間に撮影を済ませる事が出来た。

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」

絞り開放

あれっ!?
か、開放でドンピン・・・だと?
しかも2、3枚撮影しただけで全部ゲット。

85mmの絞り開放で至近距離からの撮影は、カミソリ一枚分の「ごく薄」ピントになるため、普段は2〜3段絞って撮影しているのに、これには驚いた。ボケ味は流石で、8514Dと同等レベルと言って良いだろう。

撮影場所が店内と限られているので、背景がイマイチなのはご容赦願いたい。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.4
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO450
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」

絞り開放

これも開放でドンピン。

ボクのD4とこの試レンズの相性が良いのかもしれない。ビシッと決まる。ボクの8514Dも、ピント調整に出せばもっと良くなるかもしれない。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.4
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO720
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」

絞りF2。

これこそ数万枚と撮影してきた、いつもの1枚。これが8514Dで撮影されたものと言われても全く識別できないが、瞳の位置を等倍で観察すると8514Gの方が解像感が高いだろう。このインタビューの記事を拝見しても、8514Gの方が解像感が高いと書かれている。

ただ、元々8514Dの瞳の位置における解像感も相当高いレベルにあるので、「ポルシェとGT-R、どっちが速い?」みたいな勝負でもある。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO560
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」

同じく絞りF2。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO1250
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」

絞りf2.8

AF-Sだけあって、AFの駆動音はとても静かだ。8514Dより勿論早いが、爆速か?と言われるとそうでもなく案外普通の早さだ。

それでは銘玉「AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF」から本レンズに買い替える必要があるか?と問われれば答えは「No」だ。20万円を投じて買い替える必要性はないだろう。「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」は素晴らしいレンズだが、「AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF」も銘玉とされるまでの素晴らしいレンズ。
ただ、85mmを新規導入予定で、予算があって「AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF」に特別な思い入れが無いのであれば、最新型の「AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G」を選んだ方が無難なのは間違いない。
レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO1250
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II 試写」へ


TOP