AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
で近接撮影に挑戦してみた結果

「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を所有している方であれば、こいつは近接撮影が苦手と言う事は半ば常識的な事なのかもしれない。なぜならば、最短撮影距離付近では実効焦点距離が異様に短くなるレンズであり・・・、具体的にはテレ端200mmで撮っても実質的には135mm程度にしかなっていない事と、最短撮影距離が1.4mと寄れない事。この2点によって最大撮影倍率が1/8.6倍という仕様になっている。この1/8.6倍という数字を見る限り、あからさまに小さいと言う事が読み取れるが、実際に使ってみたらどうなるのだろう?と思い、KLバタフライパークにて近接撮影を実践してみた。

数字やスペックだけを見て判断するのではなくて、実際にやってみて判断する。これは写真撮影においてとても大切な事だと思っているのだが、その結果は以下の通りだった・・・。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

200mm + 最短撮影距離

「案の定」ともうしますか、「やっぱりね・・・。」と言う感じだった。

美しい蝶が目の前の花にとまり、「おっ!」と思ってカメラを構えるが、寄れないったらありゃしない

スペック的に言っても、感覚的に言っても、接近戦では全然使い物にならない
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/1600s
ISO感度 ISO400 (自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

200mm + 最短撮影距離

自分で撮っておいて何だが、特にコメントのしようがない。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO450 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

200mm + 最短撮影距離

トリミングすればいいんでないの?」というご意見もあるが、トリミングはボクの美学に反する。撮ったままで勝負するのがボクのやり方。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO1000 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

200mm + 最短撮影距離

撮っただけ感があるが、これ以上どうしようもない
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/800s
ISO感度 ISO3200 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

200mm + 最短撮影距離

キレイっちゃキレイなんだが、うーん・・・。

このレンズを用いて巧く蝶を切り撮るのは、相当な運と実力が必要だと思われる。

それぞれのレンズにはそれぞれの得手不得手があるものだが、このレンズに関して言えば「接近戦は超苦手」と言うのがボクの判断だ。


続きがあるので、それはKL バタフライパーク (1)をご参照頂ければと思う。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/800s
ISO感度 ISO360 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

KL バタフライパーク (1)

TOP