AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

実はボクが135〜200mm程度の中望遠域レンズを手にしようと思い立ったのは写真を始めてから十数年経ったつい最近の事だったりする。すでに14-24mmF2.8GやNikkorF1.4シリーズを手にしているボクが選んだ中望遠レンズは「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」となった。

本ホームページを参照して下さっている方はお気付きの事かもしれないが、ボクは基本的に単焦点レンズしか認めない撮影スタイルを取っているので当然ながら「ニーニー」が検討の俎上に上がった事があったが、流石に手が届かなかった。結果的に「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」以来、2本目のズームレンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」がボクのシステムに組み込まれることになった。

よもやこのレンズの事を知らないなどというニコンユーザーは皆無の超有名レンズなので、今更ここで本レンズについて詳細に説明する必要はないと思うが、一応念のために書いておくとコイツは通称「大三元」と呼ばれるF2.8ズームレンズの一角を担うニコンを代表するズームレンズである。

新しいレンズの導入は、いつだって新しい発見をボクにもたらしてくれるが、このレンズを使用して最も驚いたことは、画像周辺部においても解像力が非常に高いという事だ。つまり画像中心やその付近に主題(ピント)を置いた写真のみならず、画像最周辺部に主題(ピント)を置いた構図を積極的に作っていきたいと思わせてくれるレンズだ。ボクは解像力至上主義者ではないが、この周辺部における解像力の高さはボクの写真表現において、新たな可能性をもたらしてくれるように感じた。コイツを使っているとバシバシと外枠にピントを持っていきたくなるので、間もなく登場するであろう「D5」には是非ともAFエリアの拡大を達成頂きたいと思っているんだ。

素晴らしいポテンシャルを持つが全てにおいて完璧ではなく、このレンズには2つの難点がある。1つ目の難点は、最短撮影距離付近では実効焦点距離が短くなるという特性を持つ事だ。例えばテレ端200mmを用い、最短撮影距離付近でポートレートを撮影した場合、なんと実効焦点距離が130mm程度にしかならないレンズである。生まれて初めてこのレンズを試写しただけ「あれっ?なんかこれ短くね?」と見抜けてしまったほどに実効焦点距離が短くなるレンズなので注意が必要だ。
2つ目の難点は「寄れない事」だ。ポートレートでモデルにもう一歩寄りたいと思っても寄ないもどかしさを感じる事だろう。寄れない事と、実効焦点距離の短さの相乗効果で、ポートレートの王道焦点距離「85mm」が実際問題使い物にならないのは残念だ。体感的にポートレート用途では焦点距離「135mm(のF4)」が本レンズのスイートスポットだと感じている。135mmで撮影すると、非常に85mm的な使用感に近くなるため、結果的にボクが最も使用している焦点距離は135mmとなっている。

焦点距離目盛は70mm, 85mm, 105mm, 135mm, 200mmを備えるが、焦点距離のキリ番打ちにこだわっているため180mmの目盛も自作で追加している。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

サムイ島 「夕焼け」

滞在先のリゾートホテルにて、ふと部屋から外に目をやると素晴らしい夕焼けが始まっていた。慌てて部屋から飛び出してカメラを構え、 美しい夕陽を見つめる娘の、咄嗟のしぐさを切り撮った。ボクにとっては価値のある一枚となった。

ボクが今まで見てきた夕日を思い返しても、こんなに美しい夕陽は滅多に見られるものではない。ボクが「70-200mmF2.8 VRII」を購入した一つの動機は「夕景」を撮影する事。そしてボクの思惑通り「70-200mmF2.8 VRII」はイメージ通りの大活躍をしてくれたんだ。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR ON
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

絞り F4

至近距離でテレ端200mmを用いて、シャボン玉をかき分けながら瞳を狙って撮影したカット。太陽に光り輝くシャボン玉が思わぬ効果を写真に与えてくれた。画像周辺では光点ボケがレモンになっているが、このカットではそれも味の一つ。本レンズで撮影したうちでもお気に入りのカットだ。

ところで、押し寄せてくるシャボン玉にピントを持っていかれるので、AF-Cで瞳にピントを合わせた瞬間、AFロックボタン(背面のAF-ONボタン)を押してフォーカスをロックさせ、シャッターボタンを押し切って撮っている。
ボクの主設定はAF-C、シャッターボタン半押しAF駆動、AF-ONボタンでAFロックとしている。こうすることによってAF-Sに切り替える必要性がほとんどなくなるので興味のある方は騙されたと思って設定してみて頂ければと思うんだ。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR ON
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

絞り F4

新しいレンズを入手したら必ず訪れている夜景スポット「マリーナベイサンズ」での初撮りの一枚。

夜景は駄レンズを寄せ付けない厳しい撮影条件となるが、「70-200mmF2.8GII」は夜景撮影においてもその実力を存分に発揮してくれた。

「これがズームか!?」と思えるパワーを持ち合わせている事が分かって頂けるだろう。流石希望小売価格が30万円オーバー、ニコンを代表するズームレンズだけある。率直に申し上げて普段ナノクリF1.4Gシリーズばかり使っていると、使用に耐えられるズームレンズは大三元だけとなってしまうのだ。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 70mm
AFモード LVモード 拡大鏡 MFフォーカス
VR OFF
三脚 小型三脚
レリーズケーブル/ミラーアップ


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

焦点距離 135mm

このレンズはポートレートの距離感では実効焦点距離が思いのほか短くなるという特性を持ったレンズであり、単焦点で特定の焦点距離を使って撮影している方であれば使い始めに違和感を感じるだろう。 実際ボクはニコンセンターで試写したとき思ったよりも小さく写るので「?」マークがついた一人である。

ところで、こいつを使いこなすにあたってお勧めしている練習メニューが、「焦点距離のキリ番打ち」。つまり、70mm, 85mm, 105mm, 135mm, 180mm, 200mmと焦点距離を意識して撮影すれば、このレンズのスィートスポットが見つかりやすい。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO125 (自動制御)
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR ON
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」
「AF-S TELECONVERTER TC-20E II」

16:9にトリミング

電気自動車レース「Formula E 2014」でのワンシーン。

まだコントラストが低い早朝に映えるマシンの「青」が美しい。

x2倍のテレコンバーターを使用して撮影しているが、このシーンであれば実用上全く問題ない描写力を見せつけてくれる。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO250
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 360mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
VR ON
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

焦点距離 135mm
絞り F3.2

これも「135mm」で切り撮ったポートレート。

ポートレートでは「8514D」のような85mm単焦点を使用する事がとても多いのだが、このモデルさんのようにキリッとした顔立ちをお持ちの方であれば、この70-200mmでの描写が好適であろう。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F3.2
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO1000 (自動制御やや高速)
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR ON
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

サムイ島 「The Sunset Beach Resort and Spa」

風景撮りでも存分にその実力を発揮してくれる。本レンズはその重量を除けばどなたでも安定的に、安心して取り扱う事の出来るレンズに仕上がっている。

少し乱暴な言い方かもしれないが、実際問題として中望遠レンズで悩んだら本レンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を購入しておけばほぼ間違いないと思って頂いて良いだろう。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/2s
ISO感度 ISO200
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 70mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
VR OFF
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ


「AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF」へ


TOP