AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
試写

不定期開催のレンズ試写記3本目は、「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」こと「DC135mmF2D」である。このレンズは以前も試写した事があるのだが、DCリングをグリグリ操作することにより独特のボケ味を得られる機能が付いた特殊レンズである。これはいわばキワモノな機能であるため、よほど使いこなしている方以外は、ニュートラルにセッティングして撮ることになるだろう。

このレンズをまた試写したいと思ったのは、「70-200mmF2.8G VR II」の中で最も多用しているのが135mmであり・・・・(近接で撮る場合は実効焦点距離としては135mmに届いていないのだが)、いずれにせよ「70-200mmF2.8G VR II」の135mmで撮る事が思いのほか多い事や、歴史の長いDC135mmF2Dは環境要求やデジタル化によりコーティング仕様がオリジナルとは変わっている(であろう)事、また135mm単焦点でポートレートを撮られている方の作例を見ると、これまた素晴らしい作品を多く拝見できる事などなどが挙げられる。

コイツを手に取るとずっしりと重く、ひんやりした中にも作り手の温かみみたいなものが感じられる。135mmにしてF2というド級の明るさから分かるようにガラスの塊感も味わいがある。これはGタイプやEタイプなどの現代レンズでは味わえない質感だろう。

ちなみに試写レンズは初期型とは違うコーティングが施されている(と思われる)個体、2006年以降のIマーク付きである。Dタイプレンズを扱う際はIマークがついているか否かで、新旧仕様か容易に判別できるので、例えば中古購入などの際は特段拘りがないのであればIマーク有り品を選んだ方が無難ではないかと思われる。


機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

F2.8

ボクの理解ではDC135mmF2Dは8514Dと同じくポートレート専用レンズ。髪の毛の質感や、自然で柔らかなボケ味を見事に体現してくれている。しかし、その魅力を完全に引き出すためには、兎にも角にも瞳にピントが合っていなければならないのだが、どうも後ピン傾向があって中々ピントを合わせられない。

そう言えば、前回この玉を試写した時はマニュアルフォーカスで撮っていたので、マニュアルフォーカスで撮った方が正解だったかもしれない。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/60s
ISO感度 ISO400
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞り開放 F2

ボクは「8514D」で絞り開放で撮影する事は殆どないと言う事を慮れば、同世代の「DC135mmF2D」も実用上は絞り開放で撮影する事はたぶんあまりなく、1〜2段絞って使う事になるのでは?と思う。

それでも、開放F2という明るさがあるのであれば、それを使って撮ってみたいと思うのは当然のことだろう。先に上げたように同一条件下で「ニーニー」「ゴーヨン」と言ったレンズと撮り比べているが、それらと比較すると流石に派手に色収差が出ている。しかし、これは「8514D」の開放でも同じことが言える。

背景のNIKKORの文字を見ると、非常に柔らかいボケ味だ。顔にピントが来ていないのが残念だが、ピントが来ている肩付近の描写を見ると非常に柔らかな描写をしている。「ニーニー」のように計算し尽くされた美しいボケとはまた違った感じがするが、これは色収差による効果だろう。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO400
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞り開放 F2

更に引いて撮ってみる。ボクのイメージでは、背景が奥に向かって連続してボケて行くような場所で、被写体がこのくらいの大きさになるようにして撮ってみたいのだ。例えば、このページの5枚目のような場所だ。

いずれにせよ、70-200mmF2.8Gと言ったカリッカリ高解像・無収差レンズとは全く異なるレンズで、柔らかなボケ味を持ち、子供や女性を撮影するのに好適なレンズだと感じられる。是非とも後ピン傾向の無いジャスピン玉で撮影してみたい。

そして、こういったレンズを使いこなせるようになると、写真はもっと面白くなると思う。価格コム最安値で13万円弱。もう一声安くなってくれれば!
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO800
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」へ

TOP