AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
試写

先稿からお伝えしている以前から気になっていたレンズの試写第8段は、超マニアックなポートレート専用レンズ「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」こと「1352D」である。人によってテーマとなる撮影対象はそれぞれ異なるが、ボクの場合は3人娘のポートレートが大きな撮影テーマとなっている。枚数ベースでいえば90%は子供撮りであり、それが故に「8514D」や「5814G」を多用しているわけで、ポートレート専用レンズともいえる本レンズ、「1352D」は一度でいいから使ってみたいと考えていたものである。

早速「1352D」を手に取ってみると、ズッシリと重く「金属・ガラスの塊感」が掌(てのひら)に伝わってくる。最近のGタイプレンズは「5814G」などの高級レンズでもその重量は軽く、その方向性は実用上全く問題ないし、否定するというよりもむしろ歓迎すべきことであるが、「1352D」をD4に装着してみると独特の重量感・高級感があって、高級レンズとは、かくもこうでなければと思わせる説得力がある。レンズ銅鏡内を覗き込むと、レンズの中に吸い込まれそうな錯覚に陥るが、135mmでF2という驚異的な明るさは特筆に値する。このような大口径レンズは「観賞に耐えうる美しさ」がある。

それでは早速試写してみよう。と、思ったら激ムズ(ものすごく難しい)レンズだった。「なんじゃこりゃぁ!?ど、どうやって使うんだこれ?」いくらピントを目に合わせても、ボッケボケなんですけど!


機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞り開放 F2
「1352D」での人生初ショットがこれ。

「・・・・・・・。」
「な、なにこれ?」
「何枚撮ってもピント合わないんですけど。」
まるで5014Dで夜景を絞り開放で撮影したような印象を受ける。

これが「1352D」の前方に装着されている「IMAGE CONTROL」の機能が影響しているであろうことはすぐに分かった。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO1000 (感度自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞り開放 F2。

よく分からないのだが、この「IMAGE CONTROL」の環を前後に回してみると、確かに描写が変化する。これは変わり種と言うか、挑戦的と言うか、今のご時世このような変わり種レンズは新規で発表できないと思う。

確かに瞳にピントが合っているのだが、霞がかかったように見える。これってどうなんでしょう?D4の液晶画面を確認していた限り、とてもピントが合っているようには見えなかったので、AFの前ピン後ピンを疑って、マニュアルフォーカスに切り替えて撮影していた。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO1800 (感度自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞り開放 F2。

これは「IMAGE CONTROL」の環がニュートラルの状態のものだと思われる。「思われる。」というのは、「IMAGE CONTROL」をカチャカチャ回しながらランダムに撮影していた上に、「IMAGE CONTROL」の設定値がデータで読みとれないのだ。

冷静に見ると、絞り開放F2でこの描写力は、大したものだ。というか、至近距離でマニュアルフォーカスでピントを合わせられる自分って結構凄い?と思ったりもした。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO1400 (感度自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞りF2.8

「IMAGE CONTROL」の環がニュートラルの状態のものだと思われるもので、一段絞ったF2.8の作例。

後方の柔らかなボケ味は、流石ポートレート専用レンズだ。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO3200 (感度自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」

絞りF2.8

正直言って、「IMAGE CONTROL」みたいな機能はあまり必要ないかなーって思ってしまうのだが、使いこんでないので明言は避けたい。

それよりも何よりも「AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D」の驚異的な明るさとボケ味は魅力的だ。後日、試しに日本での相場を調べたのだが、かなり高値で取引されていることが判明し、断念。

これは明確な目的を持った方が購入するものであり、思いつきで何となく扱えるようなレンズでは決してない。ボケ味のコントロールとは、ニコンも面白いレンズを開発しているものだ。
レンズ AiAF DC-Nikkor 135mm f/2D
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO2500 (感度自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II」 試写へ


TOP