SONY RX100M3
実力

カメラを持たずして外出することはほとんどないのだが、D850+F1.4単焦点レンズではなりが大きすぎて、ちょっとした外出ではソニーの高級コンパクトデジタルカメラ「SONY RX100M3」を持ち出すことが多くなっている。このRX100シリーズの写りの良さは世間の写真好きの中でも一目置かれる存在であるが、なるほど確かにこうして写してみると「RX100ワールド」と言えるような素晴らしい描写をしてくれるカメラだと思う。

当然、同じシーンをD850+F1.4レンズで撮ればぶっちぎりの描写をするのは間違いないが、狭い喫茶店でゴツいカメラを振り回すのもいかがなものか。そんなとき手のひらサイズのRX100M3をさっと取り出して目に入ったものをさっと切り撮る。そして撮る気で撮れば、ちゃんと撮り手の期待に応えてくれる。否、「おぉ!こんな絵が撮れた!」と撮り手を心の中でニヤリとさせてくれる。そう思わせてくれるRX100M3は、今やボクの中で欠かす事のできないカメラとなっているんだ。


機種 SONY RX100M3 コンパクトデジタルカメラで撮影されたとは思えないほどの描写力は流石RX100M3と言ったところか。

RX100M3が活躍するシーンは沢山あるが、このような味わい深い小さな店内は特にその魅力を発揮できるシーンだと思う。
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 0.8s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm
AFモード オート
三脚 マンフロット MP3


機種 SONY RX100M3 絞りをF5.6にした以外はフルオートで撮影している。窓から差し込む光や店内の質感を、何ともいえぬ味わいをもって描写してくれた。これが手のひらサイズのカメラで撮影されたものとは、にわかに信じがたいが、RX100M3にはその実力がある。

なお三脚はマンフロットの「MP3」。超絶な小型三脚だが、そこは流石マンフロット。しっかりRX100M3を固定してくれる。このようなシーンで三脚が絶対に必要なことは、あえて詳細に説明する必要はないだろう。
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 0.8s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 28mm
AFモード オート
三脚 マンフロット MP3


TOP