Nikon D850+2414G/3514G/105mmF2.8G
4K 映像

以前使っていたD4のときは一眼で動画を撮ろうなどと思ったことはほぼほぼないのだが、ドラレコの映像編集を端に発して最近は映像編集にハマっている。そしてニコン様が動画撮影モードの改善をしてくれたため、D850では動画撮影もかなりしやすくなっており、結果的にD850を用いた動画を撮ることが多くなっている。使用頻度としては、ひょっとしたら写真と動画で半々くらいかもしれない。ファイルサイズの関係で動画撮影画質は「HD画質 1280xx720」で撮影することがほとんどなのだが、ニコンが誇る高画素機D850は当然「4K画質 3840x2160」で撮影することが可能だ。
そんなわけで長野県小布施町の桜を見に行った際、この風景であれば4Kで撮る価値ありと思える風景に出会え、試しに4Kで撮影した映像をご紹介したい。ご自宅に4Kテレビがあるのであれば、D850の4K映像を試しに拝見いただければと思うんだ。



機種 D850 試しに自宅の4Kテレビ「東芝レグザ58インチ(4K)」でこの映像を見ると、確かにHD画質ともう全然違うというか、さすが4Kだなと言う感じだった。

なお4K映像のパソコン上での編集はストレスなく行えるので、メモリーカードとパソコンのHDD容量さえ増やせば4Kを標準にしてもいいような気もするし、将来的には4Kが標準となっていくものと思われる。

それにしても一部の専門的な知識を持った方のみが行える映像編集が、今やボクのようなド素人にも手が出せる時代になったことのほうががすごいかもしれない。
レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り オート
ISO感度 オート
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm, 35mm, 105mm
AFモード AF


TOP