Nikon D850の作例
NIKKOR 58mmF1.4G+夜景

長野は都市部と比べて夜景スポットが少ないのは仕方がないが、峠を車で走っていると合間に夜景が顔を出すポイントがあるにはある。今回はそんなポイントを「D850+5814G」の夜景コンビで切り撮ってみたのでご紹介したい。

なお、ブルーモーメントの時間帯ではないので空の余白が無駄に思えたため、ボクにしては珍しくトリミングをしている。


機種 D850 D850+5814G

ISO64
LVモード拡大鏡マニュアルフォーカス
三脚・レリーズケーブル
ミラーアップ・電子先幕シャッター

D4には搭載されていなかった「電子先幕シャッター」がD850には搭載されている。せっかく電子先幕シャッターがあるのだったら、それを使わないなんて言う手はないだろう。

機構ブレを完全に排除しているので、撮影は完全に無音で完了するため、「撮った感」がないのも不思議な感じだ。

それにしてもやっぱり夜景撮りは楽しく、ボクは夜景撮りが好きなんだって改めて思ってしまった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 25s
ISO感度 ISO64
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード LVモード拡大鏡マニュアルフォーカス
三脚 三脚・レリーズケーブル
ミラーアップ・電子先幕シャッター


TOP