SONY RX100M3作例
飯綱山登山道

コンパクトデジタルカメラ「SONY RX100M3」の小ささ軽さが役に立つシチュエーションは、荷物を軽くしたい旅行や出張先、そして山だったりするだろう。そんなわけでRX100M3のデビュー戦の場所として選んだのは、朝霧が立ち込める長野県は飯綱山の登山道だ。


機種 SONY RX100M3 朝霧が立ち込める飯綱山の登山道。
大胆なプラス補正によって思った通りの表現ができた。

D4+F1.4Gシリーズレンズであれば隅々まで端正に描き切ることが可能だが、あの大きなカメラを持って急斜面を登っていくのは至難の業。しかしながらM3であれば手のひらサイズで済むのは限りなく大きい。

扱い慣れないコンパクトデジタルカメラで苦戦したのが、手ブレだった。ガチッ!と構えることができないので、どうしても手ブレが目立つ。ピントの山も掴みづらく、D4のように扱えないのが、このカメラの難しいところだ。
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/40s
ISO感度 ISO125
露出補正 +1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 33mm
AFモード AF-S
三脚 手持ち


機種 SONY RX100M3 マクロ的な表現をすべく撮ってみたものだが、コンパクトデジタルカメラとして十分な描写をしてくれているだろう。
そのまま撮ったのでは明るく映りすぎたので、イメージに近づけるべく大胆なマイナス補正をかける。

露出補正を非常に簡単に扱えるのはグッドポイントだと思った。
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/50s
ISO感度 ISO1600
露出補正 -1.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 41mm
AFモード AF-S
三脚 手持ち


機種 SONY RX100M3 これも朝霧に包まれる登山道を撮影したもの。

扱いなれないコンパクトデジタルカメラで絞るのを忘れていたが、絞り込んだら描写が落ち着くと思われる。
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.5
露光時間 1/80s
ISO感度 ISO125
露出補正 +1.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 28mm
AFモード AF-S
三脚 手持ち


機種 SONY RX100M3 苔の質感描写はなかなかだ。
見たものを見たままに表現できる実力のあるカメラだと思う。
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/30s
ISO感度 ISO500
露出補正 -1.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 26mm
AFモード AF-S
三脚 手持ち


機種 SONY RX100M3 マクロ的な撮影にも挑戦してみたが、ピントの山が分かりづらく苦戦。

D4+マイクロレンズがあれば楽勝に撮れるのだが、このあたりをどのように扱えばよいのか、練習が必要だ。
露出モード 絞り優先オート
絞り F3.2
露光時間 1/80s
ISO感度 ISO125
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm
AFモード AF-S
三脚 手持ち


TOP