地蔵久保
オオヤマザクラ

4月30日現在、多くの県では桜の花を観賞する事が出来なくなっていると思うのだが、長野は開花が他県より遅めかつ山まで行けばゴールデンウィークまで桜が楽しめる。せっかく長野に住んでいるのだから、今回は地蔵久保のオオヤマザクラを初めて訪れてみた。
初めて訪れる桜となるので、とりあえず「14-24mmF2.8G」「3514G」「70-200mmF2.8G」の3本を愛車トヨタ86のトランクに放り込み、車を走らせること約40分、今回目的としている桜「地蔵久保のオオヤマザクラ」に到着することが出来た。この素晴らしい桜を満開のタイミングで拝見できたボクはラッキーだった。

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

絞り F9

Googleで事前に見た写真よりも枝が落とされているような気がしたが、素晴らしい桜だった。
桜に露出を合わせると空が露出オーバー、空に露出を合わせると桜の花が露出アンダーとなる。花に露出を合わせたカットと、空に露出を合わせたカットを合成したいと思い、HDR合成などしてみたカットとなる。
何気ない一枚だがLRにてHDR合成・現像を行い、その後Photoshopを使って柵・ロープ・のぼりなどを消すなどして、通常よりも手の込んだ一枚となっている。
レンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 HDR
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7, +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 使用


機種 D4 「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」

絞り F9

このカットは「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」に相対するレンズ、「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」を持ち出して撮ったもの。
上記写真と同じ理由でHDR合成してみたものだが、面白がって調整していると現実ではあり得ないような絵柄になってしまうため、努めて節度をもって調整したものである。ちなみにPhotoshopで柵やロープは消している。

長野県にはまだまだボクが見たことのない素晴らしい桜があるので、少しずつ制覇していきたいと思うんだ。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 HDR
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7, +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 20mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち

TOP