戸隠 奥社 鏡池
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

久しぶりの更新となったshinzou's Photoだが、2016年のお盆休みを利用して長野県にある戸隠の奥社/鏡池を訪れたので、そこで撮影した写真をご紹介したい。

戸隠の奥社や鏡池と言ったら長野県の中でも有数の撮影スポットであり、素晴らしい写真をたくさん見つける事が出来る。が、今回ボクが訪れたのは日中の家族同伴だったので気合を入れた撮影ではない。しかしながら利用するカメラは変わらず「D4」であり、そこに装着するレンズはニコンが誇る次世代型標準レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」こと5814Gだ。神聖な場所で使うレンズは「5814G」こそ相応しいだろう。
そして、「それ以外のレンズは持たない」という潔さが我ながら気持ちいい。それ以外のレンズは持たない、しかもそれは単焦点レンズということは、それだけ余計な悩みを排除できるという事だ。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F3.2

奥社へ続く参道を、ニコンの次世代を切り開く究極の標準レンズ「5814G」で切り撮った。このシーンで用いるのは「2414G」でもなく、「3514G」でもなく、「70-200F2.8G」でもない。「5814G」はこのようなシーンで使うと最高のパフォーマンスを発揮するレンズだ。

このシーンが目に入ってきた瞬間、ボクの頭の中で構図とイメージが全自動で浮かび上がってきてしまう。奥に連続していく美しいボケ味を活かしたいが、参道をただ撮っただけでは面白くない。三女にご協力願って、ワンポイントになって頂いた。小さいが、それが「ある」と「ない」では全然違う、効果的なワンポイントだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F3.2
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO640 (自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F1.4

「5814G」の絞り開放で撮影すると独特な効果を得られるのは経験上分かっている。そんな中、ここでは「木漏れ日のスポットライト」が点在している事に気が付き、それと5814Gの開放を利用して撮影した。

長く使っている「D4」の露出傾向と、「5814G」のクセがこの身に染み付いて、思った通りのカットがたった一発で撮れるようになった。そしてこういうカットを撮れるたびに「5814G」は良いレンズだってことを実感できるんだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.4
露光時間 1/5000s
ISO感度 ISO400 (自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F2.5

戸隠名物の、戸隠そば。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.5
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO2200 (自動制御)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F9

超絶にカッコ良すぎる「トヨタ 86」を名峰戸隠をバックに切り撮った。

86のこの低さ、この赤さ。そして独特な形状を誇る戸隠山と、抜けるように澄んだ空気。それらの要素がないまぜになって、「自分にしか撮れない」一枚をゲットできるようになる。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO200 (自動制御)
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F9

鏡池と戸隠山。

それをそのまま撮ったのでは面白くないし誰にでも撮れるので、ワンポイントを置く。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO200 (自動制御)
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F9

虫探しに興じる一枚。

子どもを撮影するときは自身の立ち位置を子供目線まで落とすか、それより低くするのがボクの撮り方であり、鉄板ルールである。

「夏らしさ」が出まくっている一枚となった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/800s
ISO感度 ISO200 (自動制御)
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F9

超絶にカッコ良すぎる「トヨタ 86」をもうワンカット。

3か月で走行6000kmを突破し、順調にマイレージを伸ばしている。その全てのパフォーマンスおよび、想像をはるかに上回るユーティリティの良さに120%満足している。

これ以上のクルマは、ボクには考えられない。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO200 (自動制御)
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリア
三脚 手持ち


TOP