Constance Spry Climbing

shinzou's Life Styleを拝見していただいているならばすでにご存じんことかもしれないが、ボクは日本に帰ったらバラマニアに豹変してしまうバラマニアであるが、5月はロザリアンにとって最も重要な、バラの一番花のシーズンとなる。ボクは5年もの間マレーシアに赴任していたので、バラの一番花を拝めるのは実に久しぶりのことだ。
そんなわけで、マレーシア赴任時にそろえた究極レンズ群を手に、毎朝欠かさずバラ撮影をしているのだが、今回はそんなバラのうちの一つ「コンスタンス・スプライ」をご紹介したい。

機種 D4 「Constance Spry Climbing」

一季咲きとか四季咲きとか言われてもピンと来ないかもしれないが、コンスタンス・スプライは5月に一回だけ咲いて終わる、一季咲きのつるバラである。
年中通して咲く四季咲きバラがもてはやされるが、ボクは一季咲きのつるバラが大好きであり、その中でもコンスタンス・スプライは我が家のメインローズとして今、圧倒的な存在感を放っているのだ。

開花時期は1週間しかなく、数少ないチャンスを「3514G」を用いて貴重な瞬間をものにした。
レンズ AF-S NIKKOR 35m f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F7.1
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO200
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「Constance Spry Climbing」

ボクが105mmマイクロレンズを新調した最大の理由が、日本に帰ったときにバラ撮影をするため。マレーシアでは蝶を撮影するくらいしか出番がなかったが、今は主役級のレンズとして大活躍しているのだ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F18
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO900
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


TOP