ミラノ・マルタ・フランクフルト (5)

先稿からの引き続きでミラノ・マルタ・フランクフルトで撮影した画像を掲載させて頂きたい。一部については画像をクリックすると大画面が表示されるようになっているので、興味のある方は大画像もご参照頂ければ幸いである。


機種 D4 「マルタ バレッタ」

マルタに到着すると一際目を引く教会を遠方から確認する事が出来るが、今回その教会に入る時間が取れた。本来であれば中を歩き回ってみたい気もするが、神聖なお祈りの最中これ以上歩を進める事が出来ないほどに厳かな雰囲気がそこにはあった。

それにしても「D4 + 14-24mmF2.8G」はこのようなギリギリのシチュエーションになればなるほど役に立つ。任意のマイナス補正を加えることによって天井の白飛びを抑えつつISO感度も低く抑え、RAW現像処理時に暗部を調整することによってここまでの描写を誇ってくれる。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード プログラムオート
絞り F2.8
露光時間 1/30s
ISO感度 ISO280 (自動制御 やや高速)
露出補正 -1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「マルタ バレッタ」

一段高いところに立ち、縦構図で建築物をまっすぐ切り撮った。さらにLRのあおり補正を加えてみた。基本的にはRAW現像時にいじくりすぎないように気を付けているが、実際このような補正機能を使って現像処理をしていると、素晴らしい補正機能を使わない手もないだろうとも思う。
レンズ AF-S Nikkor 35mm f/1.4G
露出モード プログラムオート
絞り F5
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード LVモード ノーマルエリアAF
三脚 手持ち


機種 D4 「マルタ 街並み」

個人的にはマルタの街並みの一角を最高の条件で撮影できた一枚。この場所を見つけるまでに相当歩き回ったが、ついにボクのイメージ通りの理想的な場所を見つける事が出来た。このような撮影条件に合わせるレンズは「5814G」一択だ。

全ては、まだ見ぬ理想の一枚のために。
レンズ AF-S Nikkor 58mm f/1.4G
露出モード プログラムオート
絞り F8
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO100
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「マルタ Spinola Bay」

水の部分が中抜けしているので、手前側に船があればなお良かったなー。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード プログラムオート
絞り F10
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「猫ぱんち」

左手が可愛いっす。
レンズ AF-S Nikkor 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO200
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「マルタ 街並み」

日本では凡そ車検に通らないであろうクルマを見かける事が出来るのも楽しい。マルタの街並みと抜けるような青空を合わせて。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード プログラムオート
絞り F9
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
三脚 手持ち


機種 D4 「マルタ Spinola Bay」

「5814G」と同等の夜景性能を持つスペシャルレンズ「3514G」。

(コメントが短くなりつつあるのは書き疲れ・・・。)
レンズ AF-S Nikkor 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1.3s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード LVモード ノーマルエリアAF
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

ミラノ・マルタ・フランクフルト (6)

TOP