AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 本撮り
KLバタフライパーク (3)

先稿からの続きで、入手したてのマイクロレンズ「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」で撮影した蝶の写真をご紹介させて頂きたい。画像をクリックすると大画面が表示されるようになっているので、興味のおありの方はそちらもご参照いただければ幸いである。


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F8

バタフライパークに生息している昆虫は蝶だけではなくて、バッタ、トンボ、カゲロウそしてカマキリもいる。

小さな花を注意深く観察してみると、その上に小さなカマキリの幼生を発見した。爪の先のように小さな幼生だがマイクロレンズを用いればそれを撮る事が可能になる。しかし被写体があまりにも小さいためにAFでのピント合わせがとても難しい。そこで役に立つのがマイクロ105mmF2.8G VRに搭載されいてるフルタイムマニュアルフォーカス。ピントリングを操作するだけで即座にAFからMFに切り替える事が出来るのは、このようなシチュエーションで凄く役に立つ。

それにしても、ボケが美しいレンズだ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO220 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F8

花の蜜を吸っている蝶を真正面から捉えた。完全に蝶の眼にピントを合わせることによってユニークな表情を捉える事が出来た。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO720 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F9

蝶の種類によって性格が異なり、カメラを構えるだけでパッと逃げ出してしまう蝶もいれば、このオレンジのようにやたらと人懐こい蝶もいる。

向かって手前に写っている蝶はボクの肩や腕に数分間に渡ってとどまり続けた固体だ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO640 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F8

簡単なようでいて難しい蝶。今回は1/500sを基本としていたが、このカットでは僅かに被写体ブレしている。であれば1/1000sや1/2000sまで上げればよいのかというと、翅の動きまで写し止めてしまうので一概にどのシャッター速度が最適かというのは、撮って結果を見るまで分からないものだ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO450 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F8

白い花に露出を合わせて撮影したカット。D4のマルチパターン測光は非常に優秀だが、いわばスポット測光的だ。

今回のカットは完全にD4任せの測光だが、マルチパターン測光でも白い花に露出が合ったカットとなった。これはこれで雰囲気が良いのでRAW現像での調整も最小限なものに留めている。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO800 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F5.6

観察していると、蝶がよく集まってくる花は決まっていて、そこでしばらく待っていると大型小型の蝶がひっきりなしにやってくる。ここは蝶を撮りまくりたい人にとっては夢のような場所だと思う。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO1400 (自動制御 高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

絞り F5.6

いきなりサソリの写真だが、ここで注目頂きたいのはサソリの背中の上に載っている「白い何か」。これ、よく見るとサソリの赤ちゃんなのだ。サソリの赤ちゃんがこのような事になっている・・・、しかも母親の背中に乗って守られているなんて全然知らなかったので、これを発見した時は結構な衝撃だった。よく見ると眼も尻尾もある。

そもそもこの赤ちゃんがどうやって背中に乗ったのか、そして何を食べて生きているのかは、全く不明だ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO4000 (自動制御 普通)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C ダイナミック21点
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

KLバタフライパーク (4)へ

TOP