バラ
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

先稿に引き続き、「105mmVR」で撮影した自宅のバラを掲載させて頂きたい。


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

イングリッシュローズ レディ・エマ・ハミルトン

鮮やかなオレンジ色が特徴的な「レディ・エマ・ハミルトン」。繰り返し良く咲き、サイズも大きくなりすぎず、素晴らしい香りを持つお勧めのイングリッシュローズ。

陽を浴びて色が飽和してもおかしくない条件での撮影だったが、D4により生み出されたRAWデータは極めて上質であり、色を飽和させずにこのバラの美しさを表現する事が出来た。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F16
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO200 (自動制御 普通)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR ON
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

イングリッシュローズ 「クィーン・オブ・スウェーデン」

マイクロレンズの楽しさはどアップに寄れる事にある。ふんわり柔らかくボカしてくれる。自称ボケにうるさいボクであっても満足のいく味付けをもったレンズだ。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F11
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO200 (自動制御 やや高速)
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR ON
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

イングリッシュローズ 「スキャボロ・フェア」

少し引いてスキャボロ・フェアを切り撮った。このようなシチュエーションでは白い花がぶっ飛んでしまうので、今思うとこのような時にこそHDR合成用に+補正と−補正の同一カットを撮っておけば良かったのだが、久しぶりのバラ撮影でそこまで頭が回らなかった。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO320 (自動制御 普通)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」

メイアン 「ピース」

先に載せた縦構図ピース作品の、横構図バージョン。バラはいわばポートレートのようなものなので、縦構図の方が据わりの良い事が多い。縦か横か迷ったら、両方撮って後で選別するのが吉と出るだろう。
レンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F16
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO560 (自動制御 やや高速)
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S Nikkor 35mm f/1.4G」

イングリッシュローズ 「コーヴェデイル」

105mmVRと思わせておいて実は「3514G」で撮影したカット。少し絞ってあげれば凄まじいほどの解像力を発揮するレンズであり、しかも寄ろうと思えばもっともっと寄れる。

これぞ何でも撮れる、超・オールマイティレンズなのだ。
レンズ AF-S Nikkor 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F6.3
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO100 (自動制御 普通)
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


機種 D4 「AF-S Nikkor 35mm f/1.4G」

イングリッシュローズ 「ウィンドフラワー」

極めてごく一部のイングリッシュローズマニアの中で「最も美しいイングリッシュローズ」と称されるのが「ウィンド・フラワー」というマイナー品種だ。
他にゴージャスなバラが沢山ある中「何でこれが?」と思われるかもしれないが、極めてくるとシンプルなバラに目が行くようになるものなのだ。

これも105mmVRではなくて「3514G」で切り撮ったカットとなる。
レンズ AF-S Nikkor 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO100 (自動制御 普通)
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

バラ
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
その1へ


TOP