2015 Formula 1 Malaysian Grand Prix
F1 マレーシアグランプリ

先稿からの続きで、「2015 Formula 1 Malaysian Grand Prix」の様子をお伝えさせて頂きたいと思う。

出場選手をまんべんなく掲載するために微妙に手ブレしているカットが含まれているが、それについては「あぁ・・・。撮れなかったんだね・・・。」と温かく見守っていただければ幸いである。ちなみに一部トリミングしているカットがあるが、ほとんどがノートリミングである。

人物以外の画像については、画像をクリックすればいつものように大画像が表示されるようになっているので、興味のある方は大画像も参照いただければ幸いである。

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

11位 ロータス ロマン・グロージャン
4位 フェラーリ キミ・ライコネン
マクラーレン フェルナンド・アロンソ

一斉スタートを写真に収めた後は、場所を変えて撮影を開始する。この撮影ポイントで300mmでは距離が短すぎて迫力に欠ける事は十分によく分かっているので、今回300mmは一切使わず、全て600mmで流し撮っている。

全てのカットは選手のヘルメットを狙って撮っているが、4,000カット以上撮って完全に選手のヘルメットにピントが来て、爆速F1マシンの動きに同期できているカットはごくわずかだった。

一部トリミングしているカットがあるが、ほとんどがノートリミングだ。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F13
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

マクラーレン フェルナンド・アロンソ

日本人として、去年はケータハムを応援していたが、今年はやはり「マクラーレン ホンダ」を応援したい。が、最後発スタート、途中リタイアと言うのが悲しいところ。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F16
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

9位 レッドブル ダニール・クビアト
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F16
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

2位 メルセデス ルイス・ハミルトン
14位 フォース・インディア ニコ・ヒュルケンベルグ
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F18
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

3位 メルセデス ニコ・ロズベルグ

1/160sではシャッター速度が速すぎて、1/100s以下だと低い歩留まりがなおさら低くなる。

よって1/125sを基本のシャッター速度と設定して流し撮っていた。

軽く1/125sと書いてはいるが、実際問題として600mmを用いて、1/125sのシャッター速度で、選手のヘルメットにピントを合わせながら、爆速F1マシンの動きに同期させるのって、超絶に難しい

何となく撮れているのは1%程度でしかない。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F18
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

機種 D4 「2015年 マレーシアグランプリ 決勝」

4位 フェラーリ キミ・ライコネン
13位 フォース・インディア セルジオ・ペレス
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F11
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚使用

2015 Formula 1 Malaysian Grand Prix - 7 -

TOP