タイ
サムイ島
その8

先稿からの続きで、「タイ サムイ島 (Koh Samui Island)」で撮影した膨大なカットの中から抽出した数カットを掲載させて頂くものである。本稿がサムイ島特集の最終ページとなる。

人物写真以外は画像をクリックすると大画像も掲載されるようになっているので、興味のある方はそちらも参照願いたい。

機種 D4 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」

サムイ島 「The Sunset Beach Resort and Spa」

安心の「3514G」で花を切り撮る。

風景・夜景・小物・スナップ・料理・・・とにかく何でも撮れるのが35mm単焦点レンズの魅力だが、こと「3514G」は35mm単焦点レンズとしては最高峰の一本に数えられる。

なんでもないスナップでも、究極描写で残したい。
レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F6.3
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」

サムイ島 「The Sunset Beach Resort and Spa」

旅行先ではルームキーを撮っておく事が多い。今回は「The Sunset Beach Resort and Spa」の「BEACH FRONT POOL VILLA」というところに4泊5日滞在したが、過去に訪れたリゾートの中で最も当たりだった。

このようなシチュエーションでも「3514G」が非常に役に立つ。
レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/60s
ISO感度 ISO400
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」

サムイ島

ボクが滞在したのは、いわば周囲に何もないサムイ島の西側。

逆に繁華街は東側海岸となる。

帰りの空港までのタクシーで撮影した島の東側は、「同じサムイ島か?」と思えるほどに賑わっている。ショッピングやいろいろ出かけたい方は東側、「何もしないという贅沢」を味わいたければ西側となるだろう。
レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/1000s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm (トリミング)
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」

サムイ国際空港 Firefly

ボクは大型空港・超ドローカル空港など、世界各地のいろいろな空港を見てきたが、サムイ国際空港ほど可愛らしくておもてなしの精神に溢れた空港はなかった。この空港に降り立った瞬間、テンション上がることは間違いなし。

ちなみに、ボクが公私にわたって最も利用しているキャリア「ファイアフライ」。小さな航空会社の、しかもプロペラ機だが、空港から自宅がめちゃ近く、値段も安いので愛用している。

次の旅行先は・・・・、流石にまだ決まっていないのだが、地の利を生かして行けるうちに行っておきたいものだ。
レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F11
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち


TOP