マレーシア ブルーモスク 夜明け前

2015年1月現在、長い間続いた乾期の煙害(ヘイズ)〜雨期の雨というコンボが終わり、雨もなくヘイズもないと言う季節の変わり目になった。気候条件に恵まれず、夜景・早朝撮影に行けずに悶々とした時期を過ごしたボクにとって、今は絶好期。ボクはいつだって「チャンスは今しかない。」と思っている。

今しかないなら、それを撮りに行くのを躊躇する理由なんてない。
撮れるうちに撮っておく。

と、言う訳で今回はボクが現在住んでいるコンドミニアムから遠方に見る事が出来る大型モスク「Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah」こと「ブルーモスク」を撮影してきた。朝5時30に起床して、朝6時15分からの撮影を開始している。ちなみに、このモスクはマレーシア国内では最大のサイズ、世界的に見ても4番目に大きいという巨大モスクだ。

今回の装備は
「D4」
「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」 (久しぶり!)
「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」
「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」
「三脚・レリーズケーブル」
である。

なお、今まで過去に上げた写真は全て「Capture NX2」で現像処理されたものだが、D810以降に発売された新機種は「Capture NX2には対応していない」というニコンの方針により、将来的なボディ更新(D5)を見据えて「Capture NX2は卒業し」、今回からは「Lightroom」での現像処理を施している。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」

絞り F5.6

ブルーモスクに到着した。
非ムスリム、つまりイスラム教徒でないのはボクだけ。まかり間違っても敬虔なイスラム教徒の神聖なお祈りの邪魔をしてはならないように気を使った。

いつもは短パン・Tシャツで歩き回っているボクだが、モスクの敷地内に入ると言う事で、長ズボン(というかジーパン)着用。
レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1.6s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」

絞り F5.6

世界で4番目の大きさを誇るモスクは、目の前に立つとやはり相当デカい。35mmでも望遠な感じがするが、超広角の使用を「グッ!」とこらえて35mmで撮っておく。

なぜならば、超広角がうれしくて超広角で撮りまくると、自宅に帰って現像した時に小粒な写真ばかりだったという失敗を防ぐ必要があるからだ。
レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 2s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 35mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」

絞り F4

久しぶりにニコンが誇るド級の超・広角レンズ、「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」を用いてブルーモーメントを切り撮った。

この瞬間を待っていた。

この、たった数分しか出現しない、この素晴らしい瞬間を撮るために前夜に準備をして、早朝に出かける。ドラマチックなこの瞬間が今ここで展開されているというのに、家で寝溜めするなんて勿体ない事は、許されない。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 6s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F5.6

正面口を、5814Gを用いて切り撮る。

まっすぐ、中心、水平、垂直に。

現像ソフトに頼らず、その場で出来る事は全てキッチリとやっておく。

現像ソフトに頼るのは、その後だ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 0.6s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」

絞り F4

これが今回のベストショット。

まるで絵ハガキにでも使えそうなカットとなった。

たった数分しか出現しないこの瞬間でも慌てずに、キッチリ撮る。

簡単なようでいて、これが難しい事なんだ。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 2.5s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 20mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F5.6

7時になると同時にライトアップが終了してしまった。

「あらま!?」と思ったのもつかの間、その数分後に朝日がモスクを照らし、ボクの目の前に幻想的な風景が出現した。

その瞬間を「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」で切り撮るを味わう。駄レンズでは到達できない、極致の描写力・表現力を持った圧巻のレンズこそが、このシーンに相応(ふさわ)しい。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1/2s
ISO感度 ISO200
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード LVモード 拡大鏡マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚・レリーズケーブル・ミラーアップ

ムルデカ 広場

TOP