Putrajayaの夜明け -3-

先日、「Putrajayaの夜明け -2-」をご紹介させて頂いたが、その一週間後の土曜日も夜明け前にプトラジャヤに足を運び撮影してきたのでご紹介したい。

ここのところ連続してプトラジャヤに足を運んでいるのだがその理由は長期間にわたって苦しめられ、風景撮影に行けなかった最大の理由「ヘイズ(煙害)」と呼ばれる大気汚染がかなりのレベルで解消されたからである。ヘイズは季節要因・・・、つまり乾期になると発生しやすく、雨期になると発生しにくくなる。ただし、雨期は空がすっきり晴れにくいため、これまた素晴らしいタイミングに当たるのは運次第。

ボクは強運の持ち主でも何でもないので、ボクが出来ることと言えば行けるうちになるべく足を運んで、素晴らしい瞬間に立ち会おうとする事だけだ。と、言う訳で例のごとく朝5時に起きて6時にはプトラジャヤに到着。今回の本命カットはヘイズだったり安全の観点から3回連続で撮り損ねている「siri wawasan橋」からのMasjid Putraだ。

構図的にも短いレンズは役に立たないので、レンズは「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を選択。それでも、前回のような不測の事態に備えて「2414G」、「3514G」、「5814G」の3本もお供させていたが、結局出番がなかった。その他は、大型三脚、レリーズケーブルの定番装備は当然として、海外の早朝撮影がゆえに特別装備「ゼクシオ4番アイアン(護身用)」も忘れずに。長秒露光時間中は、ただ突っ立っているよりも鈍く光る金属の棒(アイアン)を肩に担いでいた方が、「狙われにくいだろう」という威嚇効果が期待できる。気休めだが、Better than nothing(無いよりはいい)だろう。


機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

撮影時間 朝6時02分

朝5時半前に出発し、プトラジャヤに向かう途中、雨に当たられる。真っ暗闇で空の様子が見えないが、どうやら曇り空だ。これは今日もダメかな〜と思いつつ、プトラジャヤに到着。

新しい撮影ポイントを開拓すべく、通りがかった橋から数カット撮影してみた。この場所はイマイチだ・・・。でも、本命カットとは別のスポットで撮っておく事も、次回に繋がる大事な作業となる。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 10s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 あり/レリーズケーブル/ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

撮影時間 朝6時21分

以前から目をつけていた場所から「Bangunan Perdana Putra」の撮影を試みた。日中や日没時はクルマが路駐しまくる道路なので、撮るなら早朝しかないと思っていたポイントだ。

しかし、想定以上に街燈の光が強烈過ぎて、肝心の「Bangunan Perdana Putra」が霞んでみえてしまう。いずれにせよ背景が曇り空だったし、煮ても焼いてもダメなタイミングだ。つくづく、写真は「運」、つまり素晴らしい瞬間に立ち会える運が必要なんだと思う。

晴れた日なら、日の出まで待てば何とかなるか・・・。でも構図的にイマイチかも。その瞬間になって、撮ってみるまで分からない。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 5s
ISO感度 ISO200
露出補正 +2.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 200mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 あり/レリーズケーブル/ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

撮影時間 朝6時45分

夜明けの時間となったが、ピンクモスク側はあいにくの曇り空。

それでも振り向いて「アイロン モスク」の方向に目をやると、モスクの背景となる空間だけ、ポッカリと雲の隙間が空いていた。これを撮らない手はないだろう。

急いで道路を横断し、真正面からビシッと切り撮った。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 4s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 あり/レリーズケーブル/ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

撮影時間 朝6時48分

上記カットのとおり、完全にブルーモーメントが始まっている。日没時のブルーモーメントと違い、朝のブルーモーメントは一瞬で終わるから撮影は非常に忙しい。本当に数分間が勝負。

あいにくの曇り空だがしかし、経験上、このポイントは雲がピンク色に染まる事が分かっている。

イメージとは違ったカットとなったが、「ピンクの空に浮かぶピンクモスク」も悪くない。なんとか納得のいくカットを撮る事が出来た。

それにしても、雲が完全に無いような撮影条件にめぐり合うのが非常に難しい被写体だと、ここを訪れるたびいつも思うんだ。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 10s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 135mm
AFモード マニュアルフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 あり/レリーズケーブル/ミラーアップ


TOP