AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
撮り比べ in Singapore

先稿のとおり中望遠レンズとして「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」を入手したのだが、購入から丁度1週間後にシンガポール経由インドネシア出張が入ったので空き時間を利用し、夜景撮影の筆おろしとしてshinzou's Photo恒例のシンガポール・マリーナベイサンズ展望デッキからの夜景を撮影してきた。

そのレンズの実力を推し量るためには、比較するレンズがなければ分からない。比較レンズとしては「70-200mmF2.8GII」の70mm域に近い焦点距離をもつ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」をチョイスした。「5814G」は小型・軽量で、カメラバックの中に忍ばせておいても邪魔になる事がないレンズだが、しかしその実力は現行Nikkor随一の夜景性能を持ち合わせた超絶レンズ。一般的なズームレンズであれば「5814G」と対決できるようなレンズは皆無だろうが、「70-200mmF2.8GII」はf/2.8通し大三元の一角を担う超高性能ズームレンズだ。「5814G」にとっても「70-200mmF2.8GII」は相手に不足はないだろう。

この日はヘイズと呼ばれる煙害が小〜中程度あり、遥か彼方まで突き抜けるような夜景が撮影出来た前回と比して条件は悪いが、許容範囲レベルだ。ひどい時には対岸のビルが見えなくなることさえあるが、こればっかりは本当に運次第。幾度となく足を運んで当たればラッキーという事になる。

いずれにせよ、その結果は以下となる。相変わらず「5814G」がド級の夜景性能を発揮しているが、「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」もズームとは思えぬかなりのレベル。興味がおありの方は画像をクリックすると原寸サイズの画像が参照できるようになっている。隅々まで精査して頂き、この作例が「70-200mmF2.8GII」や「5814G」導入の契機となれれば幸いである。

機種 D4 「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

絞り F4

これが「70-200mmF2.8GII」の夜景性能。「これがズームか!?」と思えるパワーを持ち合わせている事が分かる。画面全域にわたって緻密な描写が要求されるこのシーンにおいても納得の絵を叩き出してくれた。ズームといえども希望小売価格が30万円オーバーのレンズは伊達ではなく、流石に大三元の一角を担っているだけある。

世間一般的な視点から見れば、最高の写りをする一本であると言っても差支えないだろう。

なお、最短撮影距離付近では実効焦点距離が短くなるという仕様を持つレンズだが、この距離感だと完全に70mmと見なせる。58mmとは12mmの差でしかないが、70mmは思いのほか望遠で構図作りに難儀したが、逆にズームという特性を活かして今まで撮ろうとも思えなかった構図にもチャレンジする事が出来た。
レンズ AF-S NIKKOR
70-200mm f/2.8G ED VR II
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 70mm
AFモード LVモード 拡大鏡 MFフォーカス
VR OFF
ピクチャーコントロール 風景
三脚 小型三脚
レリーズケーブル/ミラーアップ

機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」

絞り F4

そしてこれが「5814G」が叩き出す描写。小さいサイズで見るとその差が分かりにくいが、等倍にして精査すると鬼描写している事が分かる。開放から1段絞ってF4となる「70-200mmF2.8GII」と、開放から3段絞ってF4となる「5814G」では実用上の余裕度が違う。画面全域にわたって極めて緻密な描写をし尽くしている「5814G」は、流石にNikkor随一の夜景性能を持つレンズだけある。

ただし、写真にここまでの描写を求めるのはもはや「マニア」の世界。普通のレンズでは感じられなくなってしまった方のために、Nikonが放った回答。それが「5814G」だ。ニコン様、ありがとう。

この両者の結果をどう見るかは、それを見る人次第。もしあなたがこれらのレンズをお持ちでないとしたら、どちらを選ぶだろう?ボクは、両方選んだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード LVモード 拡大鏡 MFフォーカス
VR なし
ピクチャーコントロール 風景
三脚 小型三脚
レリーズケーブル/ミラーアップ

次へ

TOP