2014 Formula 1 Malaysian Grand Prix
F1 マレーシアグランプリ

先稿からの続きで「2014 Formula 1 Malaysian Grand Prix」の様子をお伝えしたいと思う。ボクの下手な流し撮り写真ばかり掲載しても飽きてしまうと思うので、F1マシン以外の写真もいくつか載せている。
ちなみにボクはトリミングも傾き補正もしないで、その場で構図を決める主義の持ち主であるが、F1ばかりはそんな贅沢を言ってられない。トリミングしたものも混ざっているが、ご了承願いたい。

なお、折角なので画像をクリックすると大きなファイルも参照できるようにしてある。猛スピードで突っ込んで来るF1マシンドライバーのヘルメットに、望遠レンズでピントを合わせながら、低速シャッターで流し撮りすることの難しさを、拡大写真を見て感じて頂ければと思う。

機種 D4 8514DでF1マシンを撮影した。

これはF1開催に合わせて前日までペトロナス・ツインタワーに展示されていたマシンである。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.5
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 ファイナル

メルセデスAMG
ルイス・ハミルトン
2014年マレーシアグランプリ 優勝

直線からシケインに飛びこんでくるマシンを1/100sで写し止めた。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F16
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック9点
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚使用、流し撮り

機種 D4 美しいキャンペンガール。

普段はやんちゃな娘しか撮っていないので、カメラを向けたら笑ってくれるキャンペンガールの撮影は非常に簡単だ。ポーズを取り切れていない初々しさが良いですね。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO500
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 これは合間に開催されていたポルシェカップ。

やはりF1と比して流し撮りの歩留りは高い。

ヘッドライトにピントを狙っている。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
露出モード シャッター優先オート
絞り F14
露光時間 1/80s
ISO感度 ISO100に対して1段減感
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 300mm
AFモード AF-C ダイナミック9点
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚使用、流し撮り

機種 D4 ファイナル

レッドブル
セバスチャン・ベッテル
2014年マレーシアグランプリ 3位入賞

ボクにとって流し撮り限界速度である1/30sに挑んだカット。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
露出モード シャッター優先オート
絞り F20
露光時間 1/30s
ISO感度 ISO100に対して1段減感
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 300mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚使用、流し撮り

機種 D4 予選。

フェラーリ
フェルナンド・アロンソ

路面がぬれていなければこのような写真は撮れないだろう。
雨が降ってくれたのは、ボクにとってはラッキーだった。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F7.1
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO250
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚使用

機種 D4 ファイナル

ザウバー
エステバン・グティエレス

一定の速度で右から左に流すのは比較的簡単だが、直線から一気にスローダウンするシケイン手前でマシンを流し撮るのはかなり難しい。

シケイン手前では速度が突然ガクッと落ちるので、その動きに同期させ、かつヘルメットにピントが合っていなければならない。
レンズ AiAF-I Nikkor ED 300mm f/2.8D IF
テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-20E II
露出モード シャッター優先オート
絞り F14
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 600mm
AFモード AF-C ダイナミック51点
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚使用、流し撮り

機種 D4 キャンペンガール。

人種が違いますね・・・。うん。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.5
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

2014 Formula 1 Malaysian Grand Prix - 3 -

TOP