Singapore Jan.2014 - 写真集1 -

このところマレーシア以外の海外ネタが続いているが、今回はまたシンガポール出張に行く機会に恵まれたので、現地で撮った写真をランダムに紹介させて頂きたい。今回は仕事でシンガポールに来ている訳であって、遊びに来ている訳ではない。なので仕事第一は間違いないのだが、打ち合わせが夕方に設定されたという事もあって、超ギリギリのスケジュールを組んで打ち合わせ前の2時間、打ち合わせ後の30分の隙間時間を作って、ご飯も食べないで撮影していた。

結局、朝8時から夜12時までぶっ続けで16時間、ほぼ立ち止まることなく、「移動(空港)-移動(空)-移動(タクシー)-撮影(ガーデンズ バイ ザ ベイ)-移動(事務所)-移動-打ち合わせ-移動-撮影(マリーナ ベイ サンズ)-移動(空港)-移動(空)-移動(自宅)」というスケジュールを、菓子パン3つだけで乗り切った。

一歩間違えれば飛行機に乗り遅れるようなスケジュールだったが、シンガポールは何度も訪れているので、ある程度時間が読めるからこそ出来た芸当である。仕事は至上命令だがそれはそれ。遊びだって手を抜かないというのがボクのやり方だ。

今回訪れたのは、「ガーデンズ バイ ザ ベイ」の「FLOWER DOME」と「CLOUD FOREST」の二カ所。そして、来るべく「AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED」の登場の前に、手持ちの「AiAF Nikkor 35mm f/2D」の実力を再確認してみたかったので、夜景撮影としていつもの「マリーナ ベイ サンズ展望デッキ」に立ち寄った。

なお、「ガーデンズ バイ ザ ベイ」に入るだけならば無料だが、両DOMEに入るためには入場チケットがSGD28かかる。

なお、今回の装備は以下の通りである。
D4
AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
AiAF Nikkor 35mm f/2D
AF-S Nikkor 58mm f/1.4G
ポータブル三脚
レリーズケーブル

機種 D4 「AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED」で切り撮った、「CLOUD FOREST」の写真。いつも「マリーナ ベイ サンズ」の展望デッキからこのドームを見下ろすだけだったので、中身がどうなっているのか気になっていたが、遂に中に入ることが出来た。

中に入ると大きな滝があって、ドームの中全体が涼しい。

夜だったらもっと印象的で、素晴らしい写真が撮れただろう。
レンズ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/1000s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード LVモード AF-F
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「CLOUD FOREST」入口に咲いていた胡蝶蘭。

背景にしぶきを上げて流れ落ちる滝を配置して涼しさを演出してみた。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.2
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「マリーナベイサンズ展望デッキ」から日没直後のシンガポールを「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」で切り撮った。

この手の夜景は、「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」の独壇場と言ってもいいだろう。

フライト時間の関係もあって、撮影に許された時間はたったの30分だけだったが、知り尽くしている場所だからこそ、「パッ」と撮っることができた。

ちなみに、撮影を終えて急いで下界に降りたらタクシー待ちの大行列に巻き込まれて危ういところだったが、何とかフライトのチェックインに間に合わせた。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/3s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.7
測光モード スポット測光
焦点距離 58mm
AFモード LVモード MFフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 ポータブル三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

機種 D4 「AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED」で切り撮った、「CLOUD FOREST」の写真。広角レンズ特有の癖を出してみたいと思ったりして、ボクにしては珍しく故意にカメラを傾けて撮影した。

知らない人が見たら、本来はどの角度がまっすぐなのかよく分からない写真だろう。
レンズ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「FLOWER DOME」

植物園だけに、色とりどりの花々に出会う事が出来た。

もともと植物好きのボクとしては、もっともっと長い時間滞在して一つ一つの花を吟味したかったが、仕事があるので超・駆け足で回っただけだった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/800s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード スポット測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 「FLOWER DOME」

ボクは、日本に帰ると熱狂的なバラマニア。

バラはカタログにあるだけでも数万品種とあるので、その銘柄を知る由もないが、その素晴らしい芳香からおそらくフランス・メイアン社の「パパ・メイアン」か、それに近い品種と思われた。

皆さんこのバラの目の前を素通りしていたが、ボクは「この人、ヤバいんじゃないの?」思われるくらい、肺の奥が一杯になるまで「スーハースーハー」してその素晴らしい芳香を味わわせてもらった。

東南アジアでバラに出会える機会は滅多にない。ボクの中でこのバラに出会えただけでも「ガーデンズ バイ ザ ベイ」に来た甲斐があったというものだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/800s
ISO感度 ISO100
露出補正 -1.7
測光モード スポット測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

次へ

TOP