バリ島 - 写真集9 -

先稿からの続きで、バリ旅行にて約3,000枚撮影した写真のうちの一部を順次紹介させていただこうと思う。このページが、バリ写真集の最終ページである。

機種 D4 グランド ニッコー バリにて。

奥の方にボヤっと写っている長女と次女に向かって走り出す三女。

このようなとっさの撮影でも、なるべく中心/水平に撮るように心掛けている。パソコンでの現像で、トリミングや水平出しに頼るのも一つの手法だが、趣味として写真を続けているのであれば、撮ったその瞬間(とき)に構図を一発で決めたいものだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.8
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 バリ滞在中に飲みまくったビール「バリ ハイ」。

マレーシアで飲んでいるビール「カルスバーグ」は水みたいだが、「バリ ハイ」はしっかりと味がある。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/60s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 グランド ニッコー バリの15階から、プールと砂浜を「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」で切り撮った。

単焦点レンズはズームができないが、ズームレンズの弊害として、ズーミングしただけで「構図を作った気になってしまう」事にある。その点、単焦点レンズはズームができないので、その焦点距離できっちり構図を追い込む必要がある。

世間一般的に言える事だが、単焦点レンズで撮られた写真が、ズームレンズより上手に見える事が多いのは、そのレンズ性能の高さもあるが、きっちりした構図の写真が多いからだろう。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/3200s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 グランド ニッコー バリのプライベートビーチで波の高さにおののいている長女。

しぐさやタイミングは良かったのだが、ボクの悪癖である右下がり写真になってしまった。この右下がりの悪い癖は、直したくてもなかなか直らない。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.5
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO180
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 手持ち

機種 D4 グランド ニッコー バリのプールにて「AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED」を用いて超至近距離から撮影。

実際にはレンズと「おでこ」がぶつかりそうなほどの至近距離から撮影している。
レンズ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

機種 D4 グランド ニッコー バリのロビーエリアで振舞われていた木琴の生演奏。D4の高感度耐性と、f1.4〜の明るいレンズのパワーが役立ったシチュエーションだった。

絞りF1.6で、ISO3600。
それでも1/60s。

この撮影データから、かなり薄暗い中での撮影と言う事が分かるが、それを全く感じさせない均一な明るさと高画質。

F2.8〜のレンズでは開放f2.8でも、奏者がぎりぎりブレ無く写し止められる1/60sを出すのは、ISO10000が必要になる。ISO10000で観賞に耐えられる画質を出せるカメラはD4やDfなどに限定されてくるが、そういった意味でも、F1.4〜のレンズにはシーンを選ばない強さがある。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F1.6
露光時間 1/60s
ISO感度 ISO3600
露出補正 -0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち

TOP