バリ島 - 写真集2 -

先稿からの続きで、バリ旅行にて約3,000枚撮影した写真のうちの一部を順次紹介させていただこうと思う。

機種 D4 グランド ニッコー バリのプライベートビーチにて。バリの海は波が高く、押しと引きが強い。

ただ単に撮影しただけではそれが表現できないので、感度を低く、絞り込んで、しかも露出補正をプラスにすることによって、シャッター速度を1.3秒まで落としこんだ。

勿論、三脚を使用して、30枚位撮影して最も動感が表現できたものを採用している。見ているだけで海に引き込まれそうだ。
レンズ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F8
露光時間 1.3s
ISO感度 ISO100
露出補正 +0.7
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 三脚

機種 D4 バリダンス。

背景が暗闇の、黒台紙の写真だったらと思うが、こればっかりは仕方がない。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO1600
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 なし

機種 D4 グランド ニッコー バリのプライベートビーチにて。

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」ならではの雰囲気のある写真が撮れたと思う。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F2.8
露光時間 1/3200s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 なし

機種 D4 グランド ニッコー バリのプライベートビーチにて。

犬の足跡を使って表現してみた。開放付近で撮影するとボケボケの写真になってしまうので、F4まで絞って足跡の形が分かるようにしている。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
露出モード 絞り優先オート
絞り F4.0
露光時間 1/2500s
ISO感度 ISO200
露出補正 +0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 なし

機種 D4 お土産で購入したJENGGALA(ジェンガラ)の大皿と湯呑。

日本で購入すると結構いい値段がするものであるが、本場のバリでも結構いい値段がした。
レンズ AiAF Micro Nikkor105mm f/2.8D
露出モード 絞り優先オート
絞り F5.6
露光時間 1/4s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード LVモード MFフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 三脚・ミラーアップ・レリーズケーブル

機種 D4 グランド ニッコー バリのロビーエリアにて、いつもの夜景撮影をする。このような被写体では、水平・垂直がきっちり出ていることが基本中の基本。左下がりでも右下がりでもダメだし、現像時に水平出しして修正するのも面白くない。

その場で出来る事は、きっちりとやりたいものだ。そしてそれは簡単なようでいて、難しい事でもある。

AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G EDの光学性能はズームレンズとしてはピカイチなので、1段絞るだけで十分シャープな写真が撮れる。
レンズ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F4.0
露光時間 1.4s
ISO感度 ISO200
露出補正 +2.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード LVモード MFフォーカス
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 三脚・ミラーアップ・レリーズケーブル

次へ

TOP