AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
で撮るマラッカスナップ-2-

一回で載せきれなかったので、引き続きマラッカ「ジョンカーストリート」のスナップショットをお届けしたいと思う。全てニコンが放った新型レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」の一本勝負で撮影したものである。このレンズはボケがとにかく綺麗なので、マラッカのような雰囲気のある場所を訪れるとそれだけでいい写真を量産できる。


機種 D4 「Jonker Street」で見かけた一角。

とても小さい場所だが、58mmという画角は一部分だけを選択して撮影できるので、意外に広角より使いやすいシーンもある。

ピントは足元の枕木付近に合わせている。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/3200s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 面白い張り紙があったので撮影してみたもの。

構図的に、もうちょっと張り紙を上にしておけばよかった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 それぞれの建物はとても小さいが、それぞれに個性があるのが「Jonker Street」の魅力である。

それぞれの個性を一つずつ、そして丁寧に切り撮るには「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」は最適な一本だ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 マラッカ名物のチキンライスのお店。

ボクはチキンライス自体はあまり好きではないのだが、おいしいチキンライスに出会えていないだけなのかもしれない。今回は朝の思いつきで突然マラッカまで足を延ばした関係で、時間が無くて何も食べずに行って帰ってきた。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/3200s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 土産屋。

ボケ味確認用サンプル。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 土産屋。

このような間合いで撮影すると、大抵のものは絵に出来るレンズだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 ボケ味確認用サンプル。

前ボケ後ボケ共に、ふわっふわのとろっとろ。

一般的なレンズで撮影すればかなりどうでもよい写真にしかならない場所であるが、「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」で撮影すればこの通り。もはや絶品のボケ味としか言いようがないではないか。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.2
露光時間 1/640s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

AiAF Nikkor 50mm f/1.4DとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gガチ勝負

TOP