AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
で撮るマラッカスナップ-1-

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」は58mmという標準画角を持つ訳だが、標準と云えどもちょっとだけ望遠寄りの画角だ。全部を一気に写しこめる24mm以下の画角と違って、実際に訪れた観光地でスナップショットをしようとした場合、見たもの全部を写し撮ることは不可能であり、「どこをどう切り撮るのか?」という取捨選択を常に迫られる画角である。
慣れるまで扱いは難しいが、慣れてくると58mmで切り撮られたスナップは、単なる駄スナップとは違う一段上のスナップショットを提供してくれたりするので写真は面白い。

今回は世界遺産マラッカの「Jonker Street」を訪れ、「D4」に「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」だけの一本勝負で撮影してきたスナップショットを公開したいと思う。

機種 D4 「Jonker Street」の店舗のうちのひとつ、「Jonker Gallery」
各種服飾・アクセサリが展示されている。

奥に長い室内は、マラッカ独特の建築様式だ。昔の税率は、門の広さによって決められていたそうで、門構えが狭くても中に入ると意外に大きかったり、奥に長かったりするのだ。

ボクは、このようなスナップショットを撮影する際、完全中心・完全水平を基本としている。これが左右にずれていたり、傾いていたりすると、素人がいい加減に撮った写真ぽくなってしまう。たとえ手持ちスナップであったとしても、「丁寧に撮影した感」が写真から伝わってくる事が大事である。ピントは看板で、店内のボケ味を楽しむためにあえてF2で撮影している。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 「Jonker Street」の一角。

KLでは雰囲気のあるシーンを見つけるのには苦労するが、マラッカに一足延ばせばこのような写真は量産できる。ちなみにマラッカはKLからクルマで2時間程度だ。

完全中心・完全水平を心がける。一発で完全に中心・水平に撮れることはほとんどないので、最低3枚は撮影している。そこに絞り値や露出などの要素がからむので、スナップショットだって手は抜けないのだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/1600s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 雑貨屋さんに至近距離から小物を撮影する。

大きなボケ味を楽しめるのはF1.4からの大口径レンズの特権である。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/2000s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 これも「Jonker Gallery」の門構え。

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」は白いモノを撮影すると部分的に色収差が発生して白い文字がピンクっぽくなりやすい。これは今まで使用してきたレンズにない現象で、クセのあるレンズだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/1250s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 「Jonker Street」のアンティークショップ。

このシャンデリアはRM3万(約60万円)と書いてあったが、一体どこのモノ好きが60万円でこれを買うのだろう?でも、マレーシアには桁外れの大金持ちが多いので、これくらいポンと買えるのかもしれない。

このようなアンティーク調のものを撮影るのに、「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」は好適だ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/80s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.5
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」を使えば、古びた郵便ポストすらも雰囲気のある写真となる。これはひとえに大口径レンズが生み出す美しいボケ味が成せる業であり、駄レンズではこうは写らないだろう。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/1250s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.5
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 鉄製の柵と、壊れたプラスチック製の郵便ポスト。

完全に中心・水平に撮影する。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F4
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO100
露出補正 -1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 これは通りがけの土産で見つけた、トランスフォーマーの針金細工。

これが中々どうして、かなり精巧に造られていてビックリしてしまった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのマラッカスナップ-2-

TOP