AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写
@シンガポール -4-

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のシンガポールぶっつけ本番の試し撮りコーナー。いろいろな作例を順不同に載せていこうと思う。

機種 D4 シンガポールでもっとも有名なシンボルと言えば、マーライオンをおいて他にない。はっきり申し上げて、実物は大したものではない。

大したものではないので、写真も何となく適当に撮った感がぬぐえない。右下がりの写真だし・・・・・完全に適当写真。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F4
露光時間 1/100s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 ガーデンズ バイ ザ ベイ。

シンガポールの新しい観光スポットに成り得る巨大植物園。施設を利用しなければ、何と無料で入れるので、地元の方々の憩いの場にもなるだろう。

原版の写真は、網目の一本一本まで克明に写し切っている。f4まで絞れば究極にカリッカリになるところに、最近のレンズを感じる。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F4
露光時間 4s
ISO感度 ISO200
露出補正 +1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード ライブビュー/マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

機種 D4 個人的にお気に入りのスナップ。
現像処理において、湾曲の補正等はしないのがボクのやり方。

ちなみに、水平・垂直がある写真は完全に水平に撮影するのが肝。右下がりや左下がりの写真はすぐに適当に撮影したものだと分かってしまう。スナップだからと言って手を抜いてよいと云う訳ではなく、そして手持ちで完全に水平に撮るのって、実は結構難しいのだ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/200s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.5
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 ガーデンズ バイ ザ ベイ

日没直前に空が藍色に染まる「ブルーモーメント」が始まる寸前の時間帯だ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/10s
ISO感度 ISO200
露出補正 -0.5
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール 風景
三脚 三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

機種 D4 ガーデンズ バイ ザ ベイをマリーナベイサンズの展望デッキから撮影したもの。

この写真はF5.6で撮影しているが、実際問題このレンズはF4まで絞ればカリッカリに写ることが分かった。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F5.6
露光時間 8s
ISO感度 ISO200
露出補正 +1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード ライブビュー/マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 ポータブル三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写@シンガポール-5-

TOP