AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写
@シンガポール -3-

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のシンガポールぶっつけ本番の試し撮りコーナー。いろいろな作例を順不同に載せていこうと思う。

機種 D4 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのボケ確認用のサンプル写真。

ピントは左手前の草に合わせている。
自然に形が崩れていくボケ味は流石である。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/2000s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 ガーデンズ バイ ザ ベイ

光点の形を確認するために、お遊びで撮影した多重露出写真。
絞り開放ではレモン型の光点になるが、一段絞れば丸い形になる。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/6s
ISO感度 ISO200
露出補正 +1.5
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード ライブビュー/マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 ポータブル三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

機種 D4 Harely-Davidsonのスポーツスター。

ガラスを一枚挟んでいるので、下側がガラスに反射した光で白っぽくなっている。

空冷Vツインエンジンの造形美は相変わらず流石だ。あまり眺めているとまた欲しくなってしまうので、ハーレーダビッドソンは見かけても意識的に見ないようにしている。
子供達が独立したら、生まれ年の1977年式ローライダーを手に入れるのが夢だったりしているが、それはずっと未来の話である。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/60s
ISO感度 ISO200
露出補正 -1.0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 早朝の散歩で見かけた一コマ。

ボケ確認用に撮影したものである。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO125
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 シンガポールの街並みを撮影したもの。
見た目に自然な写真は50mm付近の標準レンズならでは。
これが85mmになると途端に望遠風に写ってしまうので、見た目に自然な標準的な写りとしては60mm位迄が限界であろう。


シンガポールでは、ごみのポイ捨ては罰金だけあって、日本並みにゴミが落ちていない。(よく見ればゴミが落ちているが、マレーシアと比較すると超キレイ)
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F5.6
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO160
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写@シンガポール-4-

TOP