AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写
@シンガポール -1-

シンガポールで「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」を入手した日から合計3日間で1000枚近く撮影したのだが、シンガポールで試写した写真をランダムで掲載していくコーナーを作ってみた。目的としては「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」は2013年12月の現時点において、生産数量が少ないためか日本では入手困難なレンズとなっており、この世にまだ作例が十分に出回っていないので、本レンズの購入を考えている方のご参考までに順不同・ランダムに掲載していくものである。

一発目は、ナショナルジオグラフィック史上最高傑作とされている「アフガニスタンの少女」の写真を題材にした写真からである。

機種 D4 ナショナルジオグラフィック史上最高傑作とされている「アフガニスタンの少女」。オーラが別次元というか、別格の作品だと思う。何も知らない子供たちも何か感じるものがあるらしく、この写真を見て「ちょっと怖い」って言ってた。

よく見るとナショナルジオグラフィックのベスト50写真の展示会になっているが、すでに一カ月も前に終わっているのが残念極まりない・・・。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 お決まりのマリーナ・ベイ・サンズからの夜景。
絞り開放から点を点で写せるように設計された「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」であるが、スィートスポットを探すには絞り値をさまざまに絞ったサンプルを作る必要がある。

これはF8まで絞ったサンプルのうちのひとつである。

当然、F8まで絞れば周辺部の光は全て点で写る。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F8
露光時間 6s
ISO感度 ISO200
露出補正 +1
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード ライブビュー/マニュアルフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 ポータブル三脚/ミラーアップ/レリーズケーブル

機種 D4 スパイダーリリー。

「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のボケ確認用の作例。

ピント面からなだらかにボケていくのは、ボケ味にも特化している大口径単焦点レンズだけが成せる技であろう。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/250s
ISO感度 ISO200
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 普通に写すと茶色の泥川なのだが、太陽の光を使ってそれっぽい雰囲気を出してみた。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2
露光時間 1/4000s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-S
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

機種 D4 これも「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G」のボケ確認用の作例。
ピントはライオンの目に合わせている。

ISO1100で撮影しているとは思えないが、これがD4のISO1100の画質だ。
レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
絞り F2.8
露光時間 1/125s
ISO感度 ISO1100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 58mm
AFモード AF-C
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 なし

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G試写@シンガポール-2-

TOP