ティオマン島
ベルジャヤ ティオマン リゾート
海岸1

別稿にてお伝えしているように、マレーシア有数のリゾートアイランドの一つ、「ティオマン島」に行ってきた。グーグルマップでティオマン島を調べていただければ分かると思うのだが、地図上ではマレーシア東海岸側に浮かぶ小さな孤島である。よって海水の透明度はかなりものものであり、これぞ南国リゾート気分を味わうことができるだろう。ゴールデンウィークなどでグアムやハワイなどの有名な島に行くのもいいが、ティオマンのようなマイナーな島に足を運んでみるのも個人的にはお勧めである。

なお、今さら説明するまでもないが、ボクの趣味は写真であるので、ティオマン島で撮影してきた写真を何回かに分けてご紹介させて頂きたいと思う。この写真を通して、サヤサヤと吹く南国の潮風を感じていただけたら幸いだ。

使用カメラは言わずもがなニコンが誇るフラッグシップ機である「D4」と「D3」。
ティオマンに持って行ったレンズは以下の4本と、そして大型三脚である。
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
AiAF Nikkor 28mm f/2.8D
AiAF Nikkor 35mm f/2D
AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF

機種 D4 「ベルジャヤ ティオマン リゾート」の海岸。
南国リゾートの代表的な構図で撮影してみた。
雄大さを強調するには、「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」は
史上最強の一本であることに異論を唱える方は少ないだろう。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 こんなに素晴らしい海なのに人はまばらで、ほとんど独占状態だ。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F10
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 24mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 日本の海になくて、南国の海にあるもの。それはヤシの木だ。
圧倒的存在感を放つそれは、南国を演出する植物の王様と言えるだろう。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F10
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 波が高くなり始める時期だが、それでもこの海の状態。
海岸線を撮影するとき、最も重要なのが「水平度」。
つまり、完全に水平に撮影できている事が絶対的な条件だ。
たったの1°たりとも右肩下がりや左肩下がりの写真になってはいけないのだ。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F11
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO100
露出補正 -0.3
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 サンゴや色とりどりの貝殻が無数に落ちている。非常に美しい海岸である。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F9
露光時間 1/320s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 水平に気を使いながら撮影しよう。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F11
露光時間 1/500s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-S シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 広角ばかりでは飽きるので、史上最強のレンズ「AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF」を持ち出して撮影をした。
走り出す長女にピントを合わせて撮影。
D4であれば、この程度の条件下で、遠ざかる長女にドンピシャにピントを合わせるのは朝飯前。
ただ、その瞬間でも海岸が水平になるように気を使う必要がある。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F3.5
露光時間 1/2000s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 大きいサンゴの塊を持って近づいてくる三女。
いつ、何時でも「瞳」に完全にピントを合わせるように心がけている。
レンズ AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
露出モード 絞り優先オート
絞り F3.5
露光時間 1/1250s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 85mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D4 押し寄せる波にタイミングを合わせながら撮影。

波の形は一つとして同じものはない。
一枚撮って満足せずに、最低10枚以上は撮影して雰囲気が良いものを選ぶ。
レンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
露出モード 絞り優先オート
絞り F11
露光時間 1/400s
ISO感度 ISO100
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 14mm
AFモード AF-C シングルエリアフォーカス
ピクチャーコントロール ビビッド
三脚 手持ち

機種 D3 持ち帰ったサンゴ、貝殻を撮影する。

このような場合はマクロレンズが役に立つ。
レンズ AiAF Micro Nikkor105mm f/2.8D
露出モード 絞り優先オート
絞り F10
露光時間 1/160s
ISO感度 ISO400
露出補正 0
測光モード マルチパターン測光
焦点距離 105mm
AFモード マニュアル
ピクチャーコントロール スタンダード
三脚 手持ち


ベルジャヤ ティオマン リゾート
海岸2へ


TOP