shinzou's Malaysia Life
天丼・秋光 / 焼き鳥・ふく田 - EVOLVE SHOPPING MALL -
2016年現在、開発が進むサウジャナエリアがアツい事になっているのだが、サウジャナからクルマで僅か数分のところに位置するEVOLVE SHOPPING MALLに「天丼・秋光」、および「焼き鳥・ふく田」というレストランがオープンしており、その味と近さから実際ボクも何度も足を運んでいるので今回ここにご紹介させて頂きたい。

その前にEVOLVE SHOPPING MALLはサウジャナエリアにお住まいの方であれば全員知っているが、それ以外の方にはあまり知られていないショッピングモールかもしれない。それもそのはず2016年時点ではあまりにも新し過ぎてほとんどテナントが入っていないのだが、中に入ったジャヤ・グロッサーを筆頭に将来的にも利用価値が高くなることがほぼ確定しているショッピングモールである。感覚的には、モントキアラのワンモント的な近さと利便性といえば伝わりやすいかもしれない。

そんなEVOLVEに入ってきたのが「天丼・秋光」。聞くところによると東京浅草に拠を置く天丼屋さんらしく、しかも全国丼連盟2015にて金賞を受賞しているらしい。田舎者のボクには縁がないような凄い天丼屋さんが、KL市街でもなく、モントキアラでもなく、バングサでもないサウジャナのEVLOLVEに入って来て頂けたとなれば、そこに行かないという手はないだろう。ありがたや〜。

天丼・秋光・ホームページ

そして秋光の真隣りにオープンしたのが焼き鳥「ふく田」である。個人的にはKLの焼き鳥と言えばスバンジャヤの「炭家」がぶっちぎりの4番バッターだが、ここふく田の利点はとにかく近いのが助かる。KLでの生活が長くなってくると行動範囲が最小化されていくが、最近サウジャナも発展してきているので更に輪をかけてボクの行動範囲が狭くなりつつある。また、ふく田はサイドメニューが豊富でお隣秋光のメニューも注文できたりするので意外に守備範囲が広かったりする。

これがEVOLVE SHOPPING MALLにオープンした「秋光」と「ふく田」。写真手前がふく田で、奥が秋光。

見ての通り超真隣同士となっており、お互いの店でお互いのメニューを注文できる利便性があったりする。そういうフレキシビリティって実際利用してみると意外に使えるナイスなアイディアだと思った。

これが秋光の並天丼

想像以上にボリュームがある。KL近郊の安いメニューに慣れてしまうと値段設定は少し高めに感じるが、この味を、このボリュームで、しかもKLのサウジャナエリアで味わえるという喜びをボクは大切にしたいと思う。

病み上がりの三女と訪れたのだが、「一杯のかけそば」ならぬ、「一杯の天丼」を2人で分ける。
実際問題、我が家は小食なので2人で一杯で十分だったりする。

エビでかっ!?
顔ほどの大きさからそのデカさが想像できると思うが、それが2匹も入っている。日本の高速道路のパーキングエリアのレストランにありがちな、中身はほとんど衣だけのエビ天丼といったこともなく、ズッシリと来る。
※このときはスマホで撮っているので写りが悪い。

日にちを変えて、この日は究極レンズを装着した一眼レフカメラを携えてふく田を訪れた。

ふく田で注文した秋光のテンプラ。焼き鳥屋さんでテンプラを注文したい人もいるはずなので、こういった利便性はウェルカムだと思う。

2016年現時点、プレミアムモルツの方がカルスバーグより安いという珍現象が起きているので、オーダーはプレミアムモルツ一択で良いと思う。

ちゃんときめ細かな泡と、のどごしはまさに日本のビールそのものだ。

ねぎま。

手羽先。

究極レンズを装着した一眼で撮ると、写りがまるで違くなる。

ぼんじり。

焼き鳥メニューに関しては値段と味を考えると、炭家の方がアドバンテージがある。炭家を知っているとちょっと割高に感じるし、2016年現在メニューの数も少ないのはオープンしたばかりで、致し方なしなのかもしれない。

ふく田は丼ものが充実しているのはハイライトすべき点だ。
これはサーモン・イクラ丼。

親子丼。
これはもう、そのまんま日本の親子丼だった。

中華食堂のメニューに流石に飽きが来て、もう何を食べても同じ味と感じるような状況になられているのであれば、ほんの僅かだけ足を延ばしてEVOLVEを訪れ、秋光とふく田の全メニュー制覇という目標を立てても良いかもしれない。

大根サラダ。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※そもそもEVOLVEは短期旅行者が来るところでは無い。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※モントキアラやバングサ、タマンデサからでは遠くてしんどいが、サウジャナエリアにお住まいの方であれば利用価値が高いだろう。
次へ
Home