shinzou's Malaysia Life
Sunway Pyramid Ice Skating サンウェイピラミッド スケートリンク
今回は、来馬当初から知ってはいたが一度も利用したことのなかった施設、サンウェイピラミッドにあるスケートリンク「Sunway Pyramid Ice Skating」をご紹介させて頂きたい。そのきっかけだが、単純に長女が行きたいというので長女・次女とボクの三人でスケートに挑戦してみようと思ったものである。
こう見えてもボクは長野出身であり、長野出身といえば長野オリンピックであり、オリンピック云々の前に長野はスキーやスケートが盛んであるため、小学校の課外授業でスケートやスキーは普通にあるもので、結果的にボクもスケートはやったことがある。10歳のころにスケートをしたことがあると仮定すると、実に約28年ぶりのスケートとなるが、「過去にやったことがある」のと、「生れてはじめてやる」のでは、たぶん違うものがあるだろう。

これがプライスリスト。

大人1人、子供2人
一日入場料、手袋一つ、レンタルシューズ3足でRM85程度だったので、コストパフォーマンスは高いと思う。

※画像をクリックすると料金表が出る(2016年1月現在)

これがチケットカウンター。

個人的には、手袋か軍手があるのであれば持参したほうが良い。ここで購入すると1つあたりRM9となる。また、靴下も持参しよう。
失敗したのは、ボクは短いソックスを持ってきてしまったが、スケート靴は足首まで固定されるので、長ソックス持参が絶対によろしい

手首に入場券を巻き付けてもらい、入場ゲートをスキャンして入場する。

初めてなので勝手が分からず、キョドりながら歩いてゆくとシューズのレンタルカウンターが見えてきた。

相変わらず暇そうなあんちゃんが座っているので、話しかけてみるとここでシューズを貸してくれるという(あたりまえ)。

あんちゃんがサイズを測ってくれるので、靴を脱いで台の上に足を載せる。そしたらあんちゃんがそれを見てシューズを出してきてくれる。

荷物や靴はロッカーを利用するが、有料。専用コインを入れなければならないが、専用コインは上記レンタルシューズカウンターで販売されているので、(暇そうにしている)あんちゃんに話しかけてみよう。

コインは一回限りなので、指差し確認をしてからガチャッと鍵を閉めよう。

準備完了。

次女は産まれたての小鹿状態。

そしてアイススケート開始!

ルールを守り、係員の指示に従って楽しもう。

意外に長女が滑れて驚き。次女はカクカクしていたが、後半はだいぶ慣れて滑れていた。

参考までにこのときの年齢は9歳と7歳。(運動神経は良くないほう)。

服装制限は厳しくなく、生脚ミニスカのおねーさんとか、後ろに写っているヒザ上短パンとかいる。
はっきり言って全然寒くないので、厚着は不要だが転んだ時用に長袖くらい着ても良いだろう。

3時間位ここにいたような気がするが、意外に安く長く楽しめたのでコスパは高い。子供たちをスケート場に連れてゆき、素晴らしい滑りをズバッと披露することによって「パパ凄い!」と言わせつつ、父親としての威厳を復活させるチャンスとなるかもしれないので、お子様がいらっしゃるのであれば一度はスケート場に連れて行っても損はないと、ボクは思った。

マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※常夏を楽しみに来ている短期のマレーシア旅行で敢えてここでスケートをしなければならない理由は特に見つからない。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※お子様がいらっしゃるのであれば、どんなものか一度は行ってみてもいいかもしれない。
次へ
Home