shinzou's Malaysia Life

The Legend (レジェンド) - タイ・セラドン焼き -
マレーシアは近隣諸国へのアクセスが非常に良い国であるため、マレーシアに住んでいると隣国タイ・バンコクに行く機会に恵まれる方は多いと思う。そして、もしあなたがバンコクを訪問された際には是が非でも立ち寄って頂きたいお店があるので、今回は番外編としてタイ・バンコクにあるセラドン焼き専門店「The Legend」をご紹介させて頂きたい。

セラドン焼きはタイのチェンマイで焼かれている磁器であるが、ボクは磁器陶器類については完全無欠に何も知らないので、その詳細についてはここのページをご参照頂ければと思う。今回ご紹介する「The Legend」はタイ・バンコク・タニヤプラザというビルの一角にあり、タニヤプラザに一歩足を踏み入れるとゴルフ用品しか売っていないので、「ほっ、本当にこんなところにセラドン焼き専門店があるのか!?」と一抹の不安に駆られるが、その3Fに「The Legend」はあるので心配無用だ。

ここレジェンドでは「サイアム・セラドン社 (Siam Celadon)」で焼かれたセラドン焼きを扱っているが、ここの魅力は何と言っても品数が豊富で、しかも常時全品20%オフ(2015年現在)というお手頃価格にある。ボクが初めてセラドン焼きを購入したのはここレジェンドであったが、当時は日本で買った場合の相場というものを分かっていなかったのでその「ありがたみ」を感じていなかったのだが、後日インターネットでの日本におけるセラドン焼きの販売価格を見てびっくりしてしまった。ここレジェンドで買えば、日本の1/3程度の値段でサイアム・セラドン社のセラドン焼きを手に入れる事が出来るだろう。それ以降、バンコクを訪れるというイベントが発生した際には空のスーツケース(大)を持ってバンコクに飛び、隙間時間をぬってここ「レジェンド」を訪れているのだ!以下のお皿、茶碗がボクの集めたセラドン焼きである。




「レジェンド」の入り口。

セラドン焼きが好きな方であれば絶対に知っているであろう超有名店だ。

店内撮影禁止なので、店外から撮るしかないが、サイアム・セラドン社のセラドン焼きがどっちゃりと積みあがって販売されているのが分かる。

お皿の裏を見ると全てサイアムセラドンの印字がしっかりと打ち込まれているので、安心して購入してよいだろう。

SIAM CELADON
HAND MADE IN THAILAND

しかも全品20%オフ

バナナリーフ(大)
幅 18.5cm x 長さ 39cm

このバナナリーフは手打ちうどん山盛りとかに使いやすい。めっちゃ重たい。
サイズを書き記しておくので、ご参考までにご自分の食器に定規を当てながらどのくらいの大きさなのか想像していただければ幸いだ。

花柄
直径 12.7cm x 高さ 6.7cm

絶妙な形状が扱いやすく、ボクの主力茶碗となっている。

縞模様
直径 12cm x 高さ 8cm

模様が可愛くて買ったが、ちょっと深すぎて普段使いの茶碗としては扱いにくい。

無地
直径 11cm x 高さ 5.5cm
144バーツ/個
(2015年10月のレートで487円)

子供用に買った茶碗で、絶妙な形状でとても扱いやすい。もし「次回があったら」同じものを買い足してくるよう家族から要請を受けている。
なお、値段の分かるものについては、ご参考までにレジェンドでの買値(2015年10月現在)を併記する。日本でセラドン焼きを集めている人が見たらビックリ仰天の価格だが、本場・現地で買うとこんなに安く手に入ってしまうのだ。

花柄
直径 17cm
144バーツ/枚

今はリンギ安だが、ちょっと前までは1リンギ=10バーツとされており、このお皿であればおよそ1枚15リンギだ。

花柄
直径 17cm
144バーツ/枚

このサイズ感もたいへん扱いやすく、ほぼ毎日出動している。ただ、ちょっと花がくどい気もするので、一つ上のデザインくらいがちょうどよいと感じる。

象柄
直径 19.5cm

当初「なんで象なの?」という突っ込みを入れていたが、毎日使ううちに愛着が湧いてしまった。人気の柄らしくて、同じものを3枚追加で買おうとしたらその日は残念ながら売り切れていた。

無地
直径 19.5cm
176バーツ/枚

上記象柄が売り切れで手に入らなかったので、完全に無地の皿を3枚ゲットしたもの。これはこれで上品かつ超無難で使いやすい。


大皿 象柄
直径 28cm
めっちゃでかい。

餃子小皿
直径 7.5cm x 高さ 2.3cm
4.8バーツ/枚

湯呑み
直径 6.9cm x 高さ 7.5cm
120バーツ/個

妻から不評を買ったデザインだが、使ってみたら有無を言わさず使いやすく、稼働開始したもの。

ポット
144バーツ/個 (ポット)
108バーツ/枚 (皿)
64バーツ/本 (スプーン)

用途不明だが、かわいらしいデザインとお手頃価格に衝動買いしたもの。

ポット ふたを開けたところ

他にも箸置き10ヶとか、香台などを持っているのだが割愛。

食器好きにはとてもうれしい「レジェンド」だが、注意点が2つある。

一つ目は、この前クレジットカードを使おうとしたら拒否られたことがあるので、それ以降現金購入するように心掛けている。好きな人はテンションが上がりまくった挙句、現金が足らずにクレジットカードも使えないという悲しい結末を迎える可能性がゼロではないので注意しよう。

また、セラドン焼きは重いのが特徴の一つであり、しかも店員さんはかなり頑丈に包んでくれるため、梱包材の重さと合わせるとかなりの重量となることを覚悟しよう。調子に乗って買いまくった挙句、帰りの便で重量超過となってしまう可能性すらあるので、そこのところ気を付けよう。参考までに、ボクはほとんど空で持って来たスーツケース(大)が帰りは18kgに達してしまったほどだ。買い過ぎには注意しよう。

目安RM300〜RM500の予算があれば、かなりの量のセラドン焼きを爆買いできるだろう!

例えばこのケースでは、たった3000バーツ(約1万円)で皿・お椀・湯呑・箸置き等10品目x34個のセラドン焼きを購入できてしまっている。

品数の多さとお値打ち価格が、ボクがレジェンドをお勧めする理由なんだ。

タイ短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※セラドン焼きでは超有名店のハズ。磁器・陶器好きであれば絶対に立ち寄って頂ければと思う。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシアにお住まいであれば、バンコクに訪れる機会があるかもしれない。その際はぜひ立ち寄ってみよう。

次へ
Home