shinzou's Malaysia Life

HAZE(ヘイズ・煙害) さらに悪化
先日マレーシアにおいてヘイズが悪化しているとお伝えしたが、2015年9月末現在さらに悪化してしまった。APIが150とか170になると体感上かなり厳しい環境になるのだが、現時点で近所の計測地が200を超え、Very Unhealthy (とっても不健康)となった。



API 危険度
0-50 Good (良い)
51-100 Moderate (普通)
100-200 Unhealthy (不健康)
200-300 Very Unhealthy (とっても不健康) <=いまココ(怒)。
>300 Hazardous (危険)

アマヤサウジャナからゴルフコース、サウジャナゴルフを望むが、真っ白け。

撮影のために窓を開けただけで、なにかが焼けた異臭が鼻を突き、咳き込む。その異臭から、「ドサクサに紛れてタイヤとか産業廃棄物燃やしるんじゃないだろうね・・・?」と、勘ぐってしまう。

以前から楽しみにしていたゴルフだったのに、当日の朝起床して外界を望むと、相変わらずのヘイズで真っ白な世界が広がっていた。

これはマジ無理
こんな中ゴルフやったら死ぬ

過去に何回か気合と根性でこのような中でゴルフしたことはあるが、こんな日はプレーしないという決定をするのも一つの勇気だろう。同伴競技者様たちと協議のうえ延期とした。

ゴルフ場(モンテレッツ)に電話したら「OKOK」と、あっさりキャンセルOKだった。

写真だけではその酷さをお伝えしきることが出来ないのだが、この場に身を置いているものとしては「ちょっとマジ勘弁してください・・・。」と思う。しかもこれが数週間にわたって続くのだ。
次へ
Home